ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]

九州地区のアクティブ・レンジャーが、日々の活動や地域の魅力を発信します。

RSS

阿蘇くじゅう国立公園 阿蘇

145件の記事があります。

2022年04月11日阿蘇の春だより♪~【阿蘇地域 藤田】 Spring News from Aso

阿蘇くじゅう国立公園 アクティブレンジャー 藤田

こんにちは、藤田です。阿蘇の春の風物詩「野焼き」は、天候による順延もなく、3月上旬に行われ、真っ黒になった草原に「キスミレ」が色鮮やかに咲き、春を告げる花が、次々に咲き始めています。

Spring tradition of Aso, Noyaki (Controlled burning of grasslands which has been carried out for thousands of years in Aso) was held in early March without delay because of good weather conditions, and Kisumire (Oriental Yellow Violet) started blooming colorfully in the black burned grassland, and flowers blooming one after another to signal the coming of Spring.

             草原に広がるキスミレ(Oriental Yellow Violet

キスミレは、野焼き後に最初に見られる花です。今年は野焼きが3月上旬に予定通り行われたことと、あたたかい日が続いたからでしょうか、4月1日には一面に咲いており、昨年より10日くらい早い開花でした。

Kisumire is the first flower to be seen after Noyaki, controlled burning of grasslands. Since Noyaki was done beginning of March this year earlier than usual and the warm days continued, Kisumire bloomed all over the place by April 1st, about 10 days earlier than last year.

 

ジロボウエンゴサク(Corydalis decumbens)  ヒトリシズカ(Chloranthus quadrifolius)

             

 

イチリンソウ(Anemone nikoensis Maxim)   ツクシショウジョウバカマ(Heloniopsis orientalis var.

breviscapa)

       

大観峰や草千里などの草原周辺でも見ることができますので、ぜひ、足元の小さい花たちにも目を向けて、春を感じてみてくださいね。

You can also see them around the grasslands such as Daikanbou and Kusasenri viewing points. Keep your eyes around your feet not to miss beautiful little flowers and enjoy your Spring in Aso!

英訳 高江

Translated by Takae AR

ページ先頭へ↑

2022年04月08日エフエム熊本に登場♪その1 【阿蘇地域 藤田】

阿蘇くじゅう国立公園 アクティブレンジャー 藤田

 こんにちは、藤田です。新年度が始まりました、阿蘇の春といえば「阿蘇タカナ」は外せません。葉っぱも小さく背丈も低いのですが、ピリッと辛味のあるのが特徴です。青々としたタカナの新漬けは、この時期にしか食べられないので、皆さんにオススメしています。

 さて、新しい取組のお知らせです!阿蘇地域では、4月から株式会社エフエム熊本のラジオ番組「ゆっくりのんびりASO大陸」にて、阿蘇くじゅう国立公園の魅力とその中でも「草原の現状や価値について」を発信することが決まりました。

 

◆◇◆「ゆっくりのんびりASO大陸」番組紹介 ◆◇◆

 人がつながり作り出す新しい阿蘇。阿蘇の資源(人、自然、歴史、文化、生活、イベント等)を生放送及び収録で紹介します。

 ゆっくりのんびりASO大陸番組HP/ https://fmk.fm/aso/

 周波数/ 熊本 77.4MHz 阿蘇 81.3MHz 南阿蘇 76.8MHz 小国 80.4MHz

      人吉 82.0MHz 五木 81.3MHz 御所浦 78.4MHz 牛深 76.9MHz

エフエム熊本ラジオ

放送日時:毎週土曜 12:30~13:00 

ご案内:熊本を拠点に活動されている【村岡章子さん】

内 容:

★ほっとコミュニケーション

生で電話を繋ぎ、週末に行われるイベント、観光地、物産館、お店などリアルな雰囲気をお送りします。

★あそあそ探検隊

村岡章子さんが直接おじゃまして、主に阿蘇市内の人々、自然、観光、温泉、NEWショップなどをご紹介します。

★インフォメーション

阿蘇市について、イベントなど小さな情報までお知らせします。

4月の環境省の放送予定は、以下の通りです。

・4月 9日(土) ほっとコミュニケーション/山下淳一レンジャー

・4月16日(土) あそあそ探検隊/山本㮈由他レンジャー

・4月30日(土) ほっとコミュニケーション/阿蘇山上ビジターセンター

その他にも、阿蘇市内の様々な情報が満載です。

今回は、山本レンジャーの取材に同行しました。

人気の観光スポット大観峰で待ち合わせ     このパンフレット分かりやすい~~!

遊歩道沿いには、キスミレが咲いています。   大パノラマが見える展望所にて

 内容は、ラジオ番組を聴いてのお楽しみで♪

◆◇◆ 聞き逃した方はこちらへ ◆◇◆

ラジコ/ https://www.radiko.jp/(※) 1週間配信されます

 ※ネットにつながったパソコンやスマートフォンでラジオが聴けるサービス。
熊本県内でインターネット環境があれば、FMKを聴くことができます。

ページ先頭へ↑

2021年10月25日熊本市動植物園のアフリカゾウと阿蘇の草原  【阿蘇地域 藤田】

阿蘇くじゅう国立公園 アクティブレンジャー 藤田

 こんにちは、つい先日まで真夏日が続いていましたが、急に冷え込み始めたため、週末には冬物を出したり、こたつを出したり寒さ対策をしている阿蘇事務所の藤田です。

 10月14日に、阿蘇中岳が中規模噴火し、火口2km以内への立入り規制(レベル3)になりました。

しかし、阿蘇山上ビジターセンター(阿蘇火山博物館)や草千里へは行くことができます。居住地

などへ降灰した地域もありますが、生活には影響ありません。

 さて今回は、草原環境学習プログラムを紹介します。熊本市動植物園さんに協力いただき、阿蘇地域の小学校を対象に平成28年から体験学習に取り組んでいます。今年も、阿蘇西小学校4年生28人の子ども達を対象に体験学習を行いました。

 事前学習は教室で、環境省より阿蘇くじゅう国立公園の特徴や草原について紹介し、動植物園の獣医の徳重さんと飯冨さんより、H28年度の熊本地震で大きな被害にあって、水の大切さを実感したこと。阿蘇と熊本市は地下水で繋がっていること。動植物園と阿蘇の草原の関わりなどを動物の映像などを交えながら紹介いただきました。

 日本中でも、野草を食べているゾウはめずらしく、茅場(草原)が近くにあるからできることです。

 ゾウのふるさとのアフリカには約600種類の植物があり、野生のゾウは多様な植物を食べているそうです。阿蘇の草原にも約600種類の植物があり、できるだけ自然に近いものを食べさせてあげたいという飼育員さんの熱意と、阿蘇の牧野組合員さんのご協力の元、草原の野草を約30年以上前から収められています。

阿蘇の野草を食べるゾウ

 アフリカゾウのマリーとエリは、普段は、乾燥した野草をたべているので、生の新鮮な野草を食べてもらうために、校区内の草原に移動しました。

 

 特別に許可をもらって草原に入りました。植物観察では、リンドウやウメバチソウなど、約20種類の草花を見つけることができました。

 その後は、熊本動植物園に野草を収められている跡ヶ瀬牧野の組合長さんより、草原を維持するために、放牧や野焼き・草刈りなどをしていること。今の時期は、春の野焼きの時に火が森などに燃え移らないように、輪地切りや輪地焼きをしているなどのお話しがありました。

 

 カマの使い方を教わって、草刈りする人・運ぶ人と役割をもって活動しました。

 トラックいっぱいの草を積込み、約1aの野草を収穫することができました。

ページ先頭へ↑

2021年10月05日レンジャーと行く近自然工法による登山道修復トレッキングツアー!!!!

阿蘇くじゅう国立公園 姥原悠

阿蘇くじゅう国立公園管理事務所の姥原です。

阿蘇地域では大雨や人が歩くことで荒れた登山道を、地元のガイド集団やボランティア団体と一緒になおす取り組みを初めています。この取り組みを多くの登山道利用者に知ってもらうため、10月3日に登山道の補修作業を体験できるイベントを開催しました。

今回は近自然工法を取り入れながら、現地の石を使ってステップや土留めを作りました。

近自然工法は水の流れや周辺の自然環境に配慮しながら手作業で行います。

周りの自然になじんでしまい、補修をおこなったことに気がつかないことも、、、