ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]

九州地区のアクティブ・レンジャーが、日々の活動や地域の魅力を発信します。

RSS

阿蘇くじゅう国立公園

101件の記事があります。

2018年11月22日秋の出前授業 【くじゅう地域】

阿蘇くじゅう国立公園 大島 将貴

 こんにちは。

 11月に入り、九重町立飯田小学校の5年生からアクティブ・レンジャーに外来種の話をして欲しいと依頼があり、出前授業を行いました。

 飯田小のある飯田高原では「特定外来生物」に指定されているオオハンゴンソウの駆除を地元ボランティア団体や地域のまちづくり協議会などが行っています。

↑今年の6月の様子。地域の大人から子どもまでみんなで作業。

↑地元ボランティア団体によるタデ原湿原での駆除活動。今年はタデ原の群生地を駆除。

スコップを使って抜いた後に、根と花芽のみ切り取り処分。2グラム程度の根からまた芽を出すことがあるため、抜根の際には根を残さないように注意を払います。

 普段からそういった活動や話しを聞く機会も多く、飯田小の子ども達はオオハンゴンソウと言われて、「特定外来生物」の言葉が出るほど外来種の知識が豊富です。

 そんな子ども達にどんな話をしようかと考えていたのですが、当日は「外来種ってなに?」から始まり、写真や地図を使って、10年後、20年後、飯田高原で自分の子供達に残したい物や場所について話し合いました。子ども達からはヒゴタイやタデ原の花を残したいなどの意見が出ました。

 外来種駆除というと活動が先行し、時に目的を忘れてしまうときがありますが、今日の子ども達との話し合いで何のために駆除を行っているのか、原点に帰る時間をみんなで共有することができました。今後も飯田高原の自然を通して地域の未来について話し合っていければと思います。

ページ先頭へ↑

2018年11月01日紅葉 紅葉 くじゅう! 【くじゅう地域】

阿蘇くじゅう国立公園 小泉 敦

こんにちは。

秋も真っ盛りになりましたね。

くじゅうでも紅葉は今が一番見頃です。

今年のくじゅうの紅葉は本当に綺麗で、当たり年のようです。

くじゅう管理官事務所の前の園地でも本当に今が綺麗です。

更にこの園地は今年度に整備されたもので、一段と良くなりました。

毎日移り変わってゆく色づいた紅葉に通勤が本当に楽しいです。

皆様も紅葉の素晴らしさを感じにくじゅうにいらして下さい。

園地でゆっくり散歩したり、ランチを取るのがオススメです。

ページ先頭へ↑

2018年11月01日くじゅうの自然に感謝する日 【くじゅう地域】

阿蘇くじゅう国立公園 くじゅう 小泉 敦

10月13日は大分県が制定した"くじゅうの自然に感謝する日"で、くじゅうエリア各地で登山道整備やゴミ拾い作業などの活動が行われました。

 

私は「九重の自然を守る会」のオオハンゴンソウ駆除活動(外来種駆除活動)に参加しました。

過去のAR日記でも何度か書いておりますが、この地域は外来植物のオオハンゴンソウがかなり生育しています。

外来植物そのものは、決して悪い物ではありませんが、環境省や地域の人々が守りたい場所に入るとその生態系を崩してしまう事もあるので、駆除活動を毎年行っています。中でも、【オオハンゴンソウ】という植物は根からの抜根が必要で、一つ一つスコップで作業をしなくてはいけないので、とても大変です。

昨年度はオオハンゴンソウが咲いている場所のうち10箇所以上も作業をしました。

しかし、場所が多いとその分、作業が中途半端に終わり残った分を刈払い機で刈り取り、根が来年度に残るということを繰り返してきました。

そのため、今年度は1箇所を集中的に作業し、その場所での根絶を目指しています。

今年度はあと2~3回活動がありますが、ようやく、目標に近づいています。

当日は"くじゅうの自然に感謝する日"という、イベントの形でしたが、常にこの【くじゅう】の自然を守ろうと活動されている方々がいること、そしてそれに参加出来ていることを感謝しながら作業をしました。

ページ先頭へ↑

2018年10月31日11月4日 秋のパステル画教室のお知らせ 【阿蘇地域】

阿蘇くじゅう国立公園 大津 花

(一財)自然公園財団阿蘇支部の主催でパステル画教室が開催されます!

阿蘇の火口・草千里・烏帽子岳・杵島岳が一度に見える阿蘇火山博物館3階テラスにて、

じっくり時間をかけて、絵を描くことのできるイベントです。

パステル画は描いたことがない!という方でも大丈夫です。

講師の方がわかりやすくコツを教えてくださいます。

この教室は夏にも開催され、私も参加してきました。

 △手前の草千里と奥の烏帽子岳を1枚におさめます

 △描いている途中

デコボコや陰影・色彩など、普段見ていても描こうとすると難しいものですが、

山とじっくり向き合って、のんびりとした良い時間を過ごせました。

肌寒いですが、屋外でも室内でも自由に場所を選んで描くことができます。

上手に描けるかは気にせず、自然を絵画を通して感じてみてはいかがでしょうか?

阿蘇くじゅう国立公園で芸術の秋を!

↓お申し込みはこちらへ↓ 

 ●一般財団法人 自然公園財団 阿蘇支部●

  電話番号:0967-34-2171

  FAX:0967-34-2007

  (住所・氏名・年齢・電話番号をお伝えください)

  ※先着順です。金曜までを目安にお早めに!

ページ先頭へ↑

2018年10月18日Sea of clouds in Aso Caldera

阿蘇くじゅう国立公園 ウッド 亜也子

It has been suddenly cold in early morning and evening here in Aso, Kumamoto.

This is the time when you encounter clouds in the valley. My favorite is view from outer rim of caldera with Aso Five peaks in. Aso Five peaks look as if the Buddha is lying down. When I see clouds in the valley, sunshine and the lying Buddha together, I cannot stop myself putting my hands together and wishing for a good day.