ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]

九州地区のアクティブ・レンジャーが、日々の活動や地域の魅力を発信します。

RSS

阿蘇くじゅう国立公園

160件の記事があります。

2022年04月11日阿蘇の春だより♪~【阿蘇地域 藤田】 Spring News from Aso

阿蘇くじゅう国立公園 アクティブレンジャー 藤田

こんにちは、藤田です。阿蘇の春の風物詩「野焼き」は、天候による順延もなく、3月上旬に行われ、真っ黒になった草原に「キスミレ」が色鮮やかに咲き、春を告げる花が、次々に咲き始めています。

Spring tradition of Aso, Noyaki (Controlled burning of grasslands which has been carried out for thousands of years in Aso) was held in early March without delay because of good weather conditions, and Kisumire (Oriental Yellow Violet) started blooming colorfully in the black burned grassland, and flowers blooming one after another to signal the coming of Spring.

             草原に広がるキスミレ(Oriental Yellow Violet

キスミレは、野焼き後に最初に見られる花です。今年は野焼きが3月上旬に予定通り行われたことと、あたたかい日が続いたからでしょうか、4月1日には一面に咲いており、昨年より10日くらい早い開花でした。

Kisumire is the first flower to be seen after Noyaki, controlled burning of grasslands. Since Noyaki was done beginning of March this year earlier than usual and the warm days continued, Kisumire bloomed all over the place by April 1st, about 10 days earlier than last year.

 

ジロボウエンゴサク(Corydalis decumbens)  ヒトリシズカ(Chloranthus quadrifolius)

             

 

イチリンソウ(Anemone nikoensis Maxim)   ツクシショウジョウバカマ(Heloniopsis orientalis var.

breviscapa)

       

大観峰や草千里などの草原周辺でも見ることができますので、ぜひ、足元の小さい花たちにも目を向けて、春を感じてみてくださいね。

You can also see them around the grasslands such as Daikanbou and Kusasenri viewing points. Keep your eyes around your feet not to miss beautiful little flowers and enjoy your Spring in Aso!

英訳 高江

Translated by Takae AR

ページ先頭へ↑

2022年04月08日エフエム熊本に登場♪その1 【阿蘇地域 藤田】

阿蘇くじゅう国立公園 アクティブレンジャー 藤田

 こんにちは、藤田です。新年度が始まりました、阿蘇の春といえば「阿蘇タカナ」は外せません。葉っぱも小さく背丈も低いのですが、ピリッと辛味のあるのが特徴です。青々としたタカナの新漬けは、この時期にしか食べられないので、皆さんにオススメしています。

 さて、新しい取組のお知らせです!阿蘇地域では、4月から株式会社エフエム熊本のラジオ番組「ゆっくりのんびりASO大陸」にて、阿蘇くじゅう国立公園の魅力とその中でも「草原の現状や価値について」を発信することが決まりました。

 

◆◇◆「ゆっくりのんびりASO大陸」番組紹介 ◆◇◆

 人がつながり作り出す新しい阿蘇。阿蘇の資源(人、自然、歴史、文化、生活、イベント等)を生放送及び収録で紹介します。

 ゆっくりのんびりASO大陸番組HP/ https://fmk.fm/aso/

 周波数/ 熊本 77.4MHz 阿蘇 81.3MHz 南阿蘇 76.8MHz 小国 80.4MHz

      人吉 82.0MHz 五木 81.3MHz 御所浦 78.4MHz 牛深 76.9MHz

エフエム熊本ラジオ

放送日時:毎週土曜 12:30~13:00 

ご案内:熊本を拠点に活動されている【村岡章子さん】

内 容:

★ほっとコミュニケーション

生で電話を繋ぎ、週末に行われるイベント、観光地、物産館、お店などリアルな雰囲気をお送りします。

★あそあそ探検隊

村岡章子さんが直接おじゃまして、主に阿蘇市内の人々、自然、観光、温泉、NEWショップなどをご紹介します。

★インフォメーション

阿蘇市について、イベントなど小さな情報までお知らせします。

4月の環境省の放送予定は、以下の通りです。

・4月 9日(土) ほっとコミュニケーション/山下淳一レンジャー

・4月16日(土) あそあそ探検隊/山本㮈由他レンジャー

・4月30日(土) ほっとコミュニケーション/阿蘇山上ビジターセンター

その他にも、阿蘇市内の様々な情報が満載です。

今回は、山本レンジャーの取材に同行しました。

人気の観光スポット大観峰で待ち合わせ     このパンフレット分かりやすい~~!

遊歩道沿いには、キスミレが咲いています。   大パノラマが見える展望所にて

 内容は、ラジオ番組を聴いてのお楽しみで♪

◆◇◆ 聞き逃した方はこちらへ ◆◇◆

ラジコ/ https://www.radiko.jp/(※) 1週間配信されます

 ※ネットにつながったパソコンやスマートフォンでラジオが聴けるサービス。
熊本県内でインターネット環境があれば、FMKを聴くことができます。

ページ先頭へ↑

2021年11月25日立命館アジア太平洋大学(APU)とのくじゅう現地確認 【くじゅう地域】

阿蘇くじゅう国立公園 神代拓馬

こんにちは。

紅葉も終わり、最低気温が氷点下になる日も増えてきました。

今回は、立命館アジア太平洋大学(APU)と行った、くじゅう現地確認の話をしたいと思います。

くじゅう連山の登山道周辺では、利用者のための看板が多くありますが、そこに建てた内容の意図が分からなかったり、乱立していたりなど逆に利用者を困らせる看板があったりしています。

      乱立した看板類          擦れて見えなくなっている看板

今回、確認に同行いただく立命館アジア太平洋大学(APU)は、大分県別府市に本部を置く私立大学で、開学以降、130を超える国からの学生を受け入れています。世界中から学生が集まり、多文化が共生した環境の中、国際社会に貢献する人材を育成しています。環境省とは、協力して国立公園の魅力を世界に向けて発信し利用者の拡大を図る「オフィシャルパートナーシップ」を結んでいます。

利用者を困らせる看板をどのように改善したらよいか、登山初心者・外国人利用者といった視点で意見を出してもらうために今回の取組みを行いました!

     確認の流れを説明            登山する前に準備体操!

              説明を受ける留学生さんたち

また、途中でアクティブレンジャーの仕事も体験してもらうために、道標設置も行ってもらいました。どこに設置すれば道標として機能し、見やすいか真剣に話し合っていました。