ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]

九州地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2016年09月29日海の自然教室in米原、無事終了しました【石垣地域】

西表石垣国立公園 神保彩葉

毎年恒例、海の自然教室を9月10日に石垣島米原海岸で行いました。

 

参加者は一般16名。お友達同士や親子での参加が多数でした。

 

今年も定員いっぱい!みなさま感謝です!

 

自然保護官から開会の挨拶があり、いよいよ観察会始まり!

 

 

すると会場からざわめきが。

 

 

 

 

沖縄県警のキャラクター、シーサーやいま君、今年も登場!

元気に跳びながら?!警察官の方と一緒に、「海に入る時の5か条」を教えてくれました。

 

 

 

記念写真

 

 

 

さて、今回の舞台である米原海岸は、地元の人や観光客が多く訪れる、人気スポットのひとつです。

そんな米原海岸は、国立公園と海域公園地区に指定されています。

 

 

みなさん、海域公園地区では、

熱帯魚やサンゴの採取が禁止されていることをご存知ですか?

 

石垣自然保護官事務所では、八重山漁業協同組合と共同で、

違法採取防止と資源管理の為、カクレクマノミの住処であるイソギンチャク近くにタグを設置し、

定期的にモニタリングを行っています。

 

モニタリング中のカクレクマノミとイソギンチャク

 

その他にも、啓発用の看板やポスター設置等、地域の方々と協力しながら、

一般の方々に呼びかけを行っています。

 

海岸沿いの看板

 

 

啓発用ポスター貼り

 

 

今回、事前レクチャーとして、そんな私たちの取り組み紹介と

毎朝ボランティアで米原海岸の清掃をして下さっている、八重山ハザードマップ研究会の花城さんより、

「米原海岸の環境」と題してお話いただきました。

 

事前レクチャーの様子

 

 

 

 

事前レクチャーの後は、いよいよお楽しみのスノーケリング観察です。

 

 

 

 

機材合わせと練習風景

 

 

カクレクマノミ(モニタリング中)の観察

 

 

生憎の天気で、予定よりも早く観察を切り上げることとなってしまいましたが、

スノーケリングが初めての子も多く参加してくれていたので、

これを機に、海や環境保全に興味を持ってくれたら嬉しいです。

 

以上、海の自然教室in米原の報告でした!

ページ先頭へ↑

2016年09月28日阿蘇山登山道一部開通~!【阿蘇地域】

阿蘇くじゅう国立公園 阿蘇 山口佳子

みなさん、こんにちは!

阿蘇自然環境事務所の山口です。

阿蘇にうれしいニュースです。

熊本地震の影響で、不通になっていた阿蘇山登山道、坊中-草千里間(坊中-吉田線の一部)が

5ヶ月ぶりに開通致しました!

阿蘇駅前から草千里を通って山上広場(ロープウェー乗り場)まで行くことができます!

※中岳火口周囲1kmは火山活動活性化のため、立ち入り規制が続いています。

 

9月16日10:00 

この日を心待ちにしていた関係者の方々のあたたかいお出迎え。

『阿蘇山上に来てくれてありがとう』の想いと

来訪者の方々の『開通を待っていたよ~!』の想いが結ばれていきます。

(▲草千里駐車場前で歓迎のお出迎え。駐車場は現在無料開放中です。)

 

(▲みんなに大人気のあか牛くんもげんきいっぱい道路の開通をお祝い♫)

 

阿蘇山上に到着すると、目の前に広がる美しい眺めは草千里ヶ浜。

草千里ヶ浜は烏帽子岳の北麓に位置します。

中岳の噴煙を望み、大きな池や放牧中の馬たちの牧歌的風景をみることができる憩いの場所です。

※登山ルートは安全が確保されていないため、現在通行不可となっていますのでご注意ください。

 草千里ヶ浜内の駒立山には登れます。

(◀中岳の火口と大きな池も秋の風情です)