ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]

九州地区のアクティブ・レンジャーが、日々の活動や地域の魅力を発信します。

RSS

2018年02月24日くじゅうの冬~大船山~

阿蘇くじゅう国立公園 大島 将貴

こんにちは。

2月も終盤になり、くじゅうでは少しずつ冬の終わりを感じているこのごろです。

そんな中、まだ雪の残る大船山に巡視に行ってきました。

巡視当日の山頂付近の気温は-4度、風もなく天気も安定していました。

雪の積もる登山道を一歩づつ進んでいきます。

▼登山道の様子

こんな雪の中にもヤシャブシの新芽が顔を出し、春の訪れを感じさせてくれます。

▼ヤシャブシの新芽

山頂の御池がまだ凍っているのか気になっていましたが、、

▼御池の様子

しっかりと凍っていました。凍った池の上に雪が積もり、真っ白な景色を見せてくれました。

ちなみにこちらが紅葉時期の御池の様子です。

▼御池紅葉時期

前回訪れた紅葉も綺麗でしたが、白銀の世界というのもまた違ったよさがあり、とても心惹かれる美しい景色でした。

そして、もう一つ。

大船山は山頂からも素晴らしい景色を見ることができます。

▼北大船山

      

▼くじゅう連山

徐々に気温も上がり、この冬山の景色も終わりに近づいています。

冬にしか見られないこの景色、是非、くじゅう連山に登山して体験してみて下さい。

冬の登山の際には、寒さ対策の衣類やアイゼンなど、十分な装備も整えましょう。

また、しっかりと下調べを行い、余裕を持った計画をたてて、冬のくじゅう連山を楽しんで下さい。

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ