ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]

九州地区のアクティブ・レンジャーが、日々の活動や地域の魅力を発信します。

RSS

2018年6月

19件の記事があります。

2018年06月29日特定外来生物・オオハンゴンソウの駆除活動 【くじゅう地域】

阿蘇くじゅう国立公園 小泉 敦

皆様こんにちは。

今年初めての、特定外来生物・オオハンゴンソウの駆除活動が長者原のタデ原湿原近くでありました。オオハンゴンソウは繁殖力が強い北アメリカ原産のキク科の植物で、元々そこに生育している在来植物を脅かす存在です。

くじゅう地域でも夏になると、徐々に黄色い花が目立つようになってきて、特定の場所では一面黄色い花が咲いています。

現在ではまだ黄色い花は咲いていませんが、あと1ヶ月もすると一斉に開花になります。

▲オオハンゴンソウの花

長者原では、ラムサール条約登録湿地でもあるタデ原湿原にはオオハンゴンソウを絶対に入れないように、地域で取り組んでいます。

繁殖力が強いオオハンゴンソウをどのように対策するかの試行錯誤を何年か繰り返し、今では丁寧に抜根して根を残さないようにするのが鉄則になっています。

(少しでも根が残っていると、そこから再生します。)

そのため、少しずつしか除去出来ないですが、確実に丁寧に作業しました。

これから夏にかけて、オオハンゴンソウ駆除活動が何回も予定されていますが、地域の方々と共に活動を進めていきたいと思います。

ページ先頭へ↑

2018年06月28日ウミガメ調査!

奄美 アクティブレンジャー 牧野

 うがみんしょ~らん!(こんにちは!)奄美野生生物保護センターの牧野です。奄美はすっかり暑い夏になりました。夏と言えば海!海も浜もとても綺麗でついつい浜辺に立ち寄ります。

▲[青い海、白い砂浜]

立ち寄った際、浜によってはキャタピラの跡のような何かの痕跡を見つけることがあります。何だと思いますか?

▲[何の痕跡?]

実はこれはウミガメが上陸した際の足跡です。奄美群島では、夏になるとアオウミガメとアカウミガメが産卵のため、夜の砂浜に姿を現します。

奄美野生生物保護センターでは、奄美海洋生物研究会さんと協力して、どのくらいウミガメが上陸し、産卵しているのか調べるため、ウミガメの産卵時期にあたる5月中旬から8月中旬に2週間に1度浜辺を歩き、調査を行っています。

今年度最初の調査は、奄美海洋生物研究会の興さん、木元さんとセンターの職員とで打ち合わせした後に出発しました!

▲[打ち合わせの様子]

▲[ウミガメ調査の様子]

浜辺は日差しを遮るものがなく、まるで砂漠を歩いているような感覚です...。ウミガメの足跡がはっきりと確認できることもあれば、ウミガメが上陸してから時間が経つと、痕跡が雨や風で風化するため、足跡や産卵有無の確認が困難な時もあります。

天気などの条件によってはウミガメの上陸や産卵跡の確認が難しく、結構過酷な調査なのです。

次回、私が日記を更新する時に結果をご報告します。お楽しみに!

ページ先頭へ↑

2018年06月27日Walks in Aso-Kuju National Park

阿蘇くじゅう国立公園 ウッド 亜也子

Seeing the crater of an active volcano is what might come to mind when you think about visiting Aso. But Aso offers a lot more than that. It has a world-class caldera with people living inside it, grassland maintained for thousands of years, alongside a wealth of spring water and onsen. To feel close to the majestic landscape and experience the local life and culture, why don't you take time and explore Aso area on foot?

Here is one of the major treks in Aso ~Taka-dake and Naka-dake ~

▲ View from Taka-dake

Access to Taka-dake and Naka-dake was closed since the earthquake in 2016 alongside landslides and volcanic eruptions. It is now reopen to the public as shown below.