ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]

九州地区のアクティブ・レンジャーが、日々の活動や地域の魅力を発信します。

RSS

阿蘇くじゅう国立公園 阿蘇

117件の記事があります。

2017年01月04日穏やかな初日の出と阿蘇の道路状況【阿蘇地域】

阿蘇くじゅう国立公園 阿蘇 アクティブレンジャー 藤田

謹んで初春のお慶びを申し上げます。阿蘇事務所の藤田です。

今年の元旦は、阿蘇山上にも雲がかからず、スッキリ快晴!

現在、唯一阿蘇山上(草千里)に登ることができるパノラマライン『県道111号線』は、通常7:30~18:00までとなっていますが、元旦のみ6:00から通行が可能だったので、草千里まで登ってみました。

この日は、中岳火口からの噴煙も少なく、風もなく穏やかだけどキーンとする冷たさの中、日の出の瞬間を待ちました。

左手に中岳火口 右手に草千里

昨年、熊本では甚大な震災が発生し、復興に向けて進んでいる中、このように穏やかなご来光を臨むことができ、「今年は穏やかな1年になるように・・・」と、多くの方が手を合わせられたことと思います。

また、『阿蘇神社』には毎年お参りをしていますが、熊本地震により倒壊した拝殿は撤去され、普段見ることができない『神殿』を拝むことができるまたとない機会となっています。

元旦の阿蘇神社

しかし、道路状況を懸念される方も多いのか、参拝者も例年よりもやや少なめのようです。ミルクロードも渋滞が心配されていましたが、年末の俵山トンネルの開通や二重の峠の交差点の左折ラインができたことが功を奏したのか、正月3ヶ日は大きな渋滞は見られませんでした。

こんなあたたかい正月はめったにありません。どうぞお気軽に阿蘇にお越しくださいね。

私たちも阿蘇の復興に向け、志も新たに取り組んでいきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ページ先頭へ↑

2016年12月13日日の出の雲海 日暮れの草原 【阿蘇地域】

阿蘇くじゅう国立公園 阿蘇 山口佳子

みなさん、こんにちは!

阿蘇は朝晩冷え込む季節となり、毎朝霜が降りるようになりました。

冬の早朝に出かけよう、と私が心待ちにしていたこと。

それは、『阿蘇の雲海』です。

夜霧が出ていた夜、地元の方が「明日は雲海が出るよ」と教えてくれました。

そこで次の日朝早く北外輪山へ向かい、出逢った景色がこちら~

(▲12月6日 朝7:30頃 二重の峠から撮影した雲海)

How beautiful...

金色に輝く太陽がカルデラ内を覆う雲海を照らし、五岳がシルエットで映し出されます。

一刻一刻と変わっていく雲海と陽の光。自然が作り出す幻想的な一期一会の景色です。

阿蘇に来て初めての雲海は忘れられない光景となりました。

朝からこのような美しい日の出をみたら、1日良いことがありそう~!

阿蘇の雲海が発生しやすいポイントは、寒暖差、放射冷却、風がない、晴れているなどです。

雨が降った次の日の晴れた朝なども、雲海で出逢える好条件のようですよ。

そして夕方。

草原のススキが光を受けて赤く染まり風に揺れています。

阿蘇に太陽が昇り、沈んでいく。

噴火や地震などを繰り返しながら、太古の昔から繰り返されてきた自然の営み。

阿蘇くじゅう国立公園に来られる方々の心を魅了しているこの草原は

千年もの間、人の手で草を刈り、野を焼くという大変な作業で守られてきました。

先人の方々と草原の深いつながりを感じながら、

感謝の思いで米塚の向こうにゆっくりと沈む太陽を見つめました。

http://aso-sougen.com/now/index.html ← 草原のことをもっと知りたい方はコチラ

阿蘇ではサイクリングツアーやナイトハイクなど楽しいレジャーがいろいろ!

体を動かした後は美味しい阿蘇の郷土料理や、草原で育ったあか牛グルメ、ゆったり温泉を堪能♫

そして、朝の雲海や草原の夕陽など阿蘇には絶景ポイントもたくさんあります!

ぜひぜひ、あなただけの阿蘇の楽しみ方を見つけてみてください!

草原にいる稀少な植物や動物に出逢えるかも!

そのときはそっと見て思い出だけ持ち帰ってくださいね!

※ご注意

太陽の光を直接見たりカメラのレンズを覗く際に、紫外線や熱線で目を傷つけてしまうことがあります。

太陽を見るときは遮光板を使うなど、安全に留意して行ってください。

阿蘇のレジャーはこちらにお問い合わせ

■阿蘇ネイチャーランド

http://www.aso.ne.jp/~natureland/

■アウトドアクラブ 南阿蘇knot

http://minamiaso-knot.jimdo.com/

阿蘇の情報(交通機関や火山火口規制等 最新情報をご確認ください)

■阿蘇地域アクセスルートマップ

http://www.qsr.mlit.go.jp/bousai_joho/tecforce/pdf/asoaccess

■阿蘇火山火口規制情報

http://www.aso.ne.jp/~volcano/

■阿蘇山登山状況

http://www.pref.kumamoto.jp/kenhoku/kiji_10328.html

ページ先頭へ↑

2016年10月31日九州特産物リレー 10月 ~地トウキビ~【阿蘇地域】

阿蘇くじゅう国立公園 阿蘇 山口佳子

みなさん、こんにちは!

10月7日21時52分に中岳第1火口で噴火、8日1時46分には爆発的噴火が発生し

阿蘇山噴火規制レベルが3にひきあげられました。

今回の噴火で噴石や降灰の影響を受け、農業や観光に影響が出た地域も一部ありましたが、

噴火後も草千里まで行くことができ、変わらぬ美しい景色を魅せてくれています。

わたしも阿蘇で暮らしてから中岳からの煙を見るのが日課となっていますが、
実際に噴火を経験し活火山のパワフルさを肌で感じる貴重な体験となりました。
阿蘇はほんと、地球は生きている、ということを実感できる土地ですね。

はてさて、お題の九州特産物リレーですが、バトンが霧島錦江湾国立公園から渡されましたので阿蘇から、在来種の地トウキビをご紹介したいと思います。