ノイヌ、ノネコ

奄美大島や徳之島では、人家から離れた山の中で野生化した犬や猫(ノイヌ・ノネコ)が多く確認されています。さらに、ノイヌやノネコがアマミノクロウサギやケナガネズミなどの在来動物を襲う被害が発生し、大きな問題となっています。

ノイヌやノネコは元々人間が飼っていた動物が逃げたり捨てられたりすることが原因で発生します。犬や猫を飼うときはマイクロチップの装着や不妊・去勢手術をすること、逃げ出さないようにしっかり飼うことも飼い主としての重要な責任です。動物は最後まで愛情と責任を持って飼いましょう。

同じ自動撮影カメラで撮影されたアマミノクロウサギとノイヌ

同じ自動撮影カメラで撮影されたアマミノクロウサギとノイヌ1

下写真と同所の自動撮影カメラで撮影されたアマミノクロウサギ

同じ自動撮影カメラで撮影されたアマミノクロウサギとノイヌ2

下写真と同所の自動撮影カメラで撮影されたノイヌ

ノイヌに襲われたアマミノクロウサギ(徳之島)写真

ノイヌに襲われたアマミノクロウサギ(徳之島)

アマミノクロウサギをくわえるノネコ写真

アマミノクロウサギをくわえるノネコ

奄美大島におけるノネコ管理計画

奄美大島の生態系保全を目的に環境省・鹿児島県・奄美大島5市町村が共同で「奄美大島における生態系保全のためのノネコ管理計画」を平成30年3月に策定し、連携して対策に取り組んでいます。また奄美大島5市町村で構成する「奄美大島ねこ対策協議会」では、計画に基づき環境省が捕獲した猫の譲渡を希望する飼い主を募集しています。

奄美大島における生態系保全のためのノネコ管理計画(PDF形式)

奄美大島における生態系保全のため捕獲したノネコ譲渡希望者の募集について

奄美大島における生態系保全のためのノネコ管理計画 ロードマップ
(R3.3.15 集落地区及び市街地地区表の一部を修正)

環境省
奄美野生生物保護センター

郵便番号 894-3104
鹿児島県大島郡大和村思勝551

電話: 0997-55-8620
FAX: 0997-55-8621

【開館時間】
     9:30 ~ 16:30

【休館日】 
     毎週月曜日(祝日の場合、翌日)
     年末年始(12月29日~1月3日)

【入館料】
     無料