ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]

九州地区のアクティブ・レンジャーが、日々の活動や地域の魅力を発信します。

RSS

阿蘇くじゅう国立公園

93件の記事があります。

2018年06月25日「阿蘇」と「くじゅう」のパークボランティアが一緒に『特定外来生物の駆除活動』 【阿蘇地域】

阿蘇くじゅう国立公園 阿蘇 アクティブレンジャー 藤田

まずは、大阪北部地域で発生した地震で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。本格的な梅雨に入り、亀裂や地割れから土砂災害などの二次被害が出ないことを願うばかりです。

さて、6月の環境月間の一環として毎年行っている、特定外来生物「オオキンケイギク」の駆除活動ですが、今回は、くじゅう地区パークボランティアの会の方々が応援に来てくださいました。

 開会式

 

 南阿蘇村役場や自然公園財団の方の協力もあり、計37名の参加となり、4班に分かれてオオキンケイギクを根から抜き取りました。

 

  駆除の様子

 昨年も駆除した場所では、株数はあるものの株の大きさが小さくなっていました。しかし、増殖している場所もあり、人数が多かったので広範囲を網羅することができ、駆除量は生重量で320kgにもなりました。

 

  軽トラックに山積み

*** おまけ ***

 活動後は、地元で人気の「あか牛ローストビーフカレー」を食べながら、「応援がなかったら、1日じゃ終わらなかったね~」とか「また、交流したいね~」との声も聞かれました。

 遠方のくじゅう地区パークボランティアさんをはじめ、今回の活動にご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

ページ先頭へ↑

2018年06月05日第66回くじゅう山開き 【くじゅう地域】

阿蘇くじゅう国立公園 大島 将貴

こんにちは!

くじゅうでは6月3日に第66回くじゅう山開きが行われました。

久住山と大船山の山頂で一年交代に行われるこのイベントですが、今年は大船山頂での開催の年。

大船山はくじゅう連山の中では、中岳、久住山に次ぐ3番目の標高ですが、その差は数メートルと、くじゅうを代表する山の一つと言っても過言ではありません。

大船山頂から北大船山を抜け大戸越まで雄大な稜線が続いており、黒岳から眺めるとその大きな存在感に圧倒されます。

▲黒岳からの眺め

登山口から山頂への道は標高差のあるルートですが、遠方では関東方面からの方もおり、山頂周辺は多くの登山者で賑わっていました。

   

現在、くじゅうではミヤマキリシマシーズンを迎え、多くの登山者が訪れています。

▲平治岳(5/24)

くじゅう全体の開花状況としては終盤といった時期ですが、大船山頂、扇ヶ鼻周辺では見頃を迎え、まだまだ楽しむことができます。

▲扇ヶ鼻(6/1)

今年は例年より開花が早く、晴天も続いていましたが、梅雨に入り雨の日も多くなってきました。天気と相談をしながら十分な準備をして安全に登山を楽しんでください。

ページ先頭へ↑

2018年05月14日ミヤマキリシマが間もなく見頃です【阿蘇地域】

阿蘇くじゅう国立公園 阿蘇 大津 花

快晴の5月10日、ミヤマキリシマの開花状況を見に行きました☀

↑阿蘇山上広場は2分~3分咲きほど

↑烏帽子岳・杵島岳は3分~5分咲きほどでした!

今週から来週にかけて、見頃になると思います。

(山上広場の様子)

梅雨前の心地よいこの時期に、登山や散策をぜひお楽しみください!

ページ先頭へ↑

2018年05月09日Aso Nakadake Volcanic Crater Re-opened! 

阿蘇くじゅう国立公園 ウッド 亜也子

Greetings from Aso-Kuju National Park!

People had been longing for this news.