九州地域のアイコン

九州地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記

九州地区のアクティブ・レンジャーが、日々の活動や地域の魅力を発信します。
アクティブ・レンジャーとは、自然保護官の補佐役として、国立公園等のパトロール、調査、利用者指導、自然解説などの業務を担う環境省の職員です。管内には、瀬戸内海、西海、雲仙天草、阿蘇くじゅう、霧島錦江湾、屋久島、慶良間諸島、西表石垣国立公園、やんばる国立公園、奄美群島国立公園があります。

ボランティアと火山灰除去!!!

2022年06月24日
阿蘇くじゅう国立公園

こんにちは、阿蘇くじゅう国立公園管理事務所の姥原です。

 

R3年10月20日に阿蘇山中岳第一火口で発生した噴火の影響で、

現在も火口展望所を含む一部の施設が利用できない状況が続いており、関係機関が力を合わせて復旧に取り組んでいます。

▲噴火の被害を受けた標識

今回は立ち入り規制が継続中の砂千里ヶ浜で噴火の被害を受けた木道の復旧の一環で、木道に降り積もった火山灰をボランティアと一緒に除去しました。

 

協力いただきました、阿蘇地区パークボランティアの会・AAR(AllAsoRescue)

の皆様ありがとうございました!

▲噴火で砂千里ヶ浜一面が火山灰に覆われました。

(皿山迂回ルートから別日に撮影)

※砂千里ヶ浜を含む、一部の登山道が現在もご利用頂けません。

詳しくはホームページをご覧ください。

 https://www.pref.kumamoto.jp/site/kenhoku/51888.html