ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]

九州地区のアクティブ・レンジャーが、日々の活動や地域の魅力を発信します。

RSS

2021年01月06日やまはく・うみはく【月夜のセラピーハイク】

阿蘇くじゅう国立公園 くじゅう 神代拓馬

皆さんこんにちは!

以前話した「やまはく うみはく」の続きを話したいと思います!

初めに話すイベントは、【月夜のセラピーハイク】です。

このイベントでは、10/31の満月の夜と11/14の新月の夜に、タデ原散策をして頂くプログラムになっています。

※大分朝日放送写真提供

最初に、くじゅう管理官事務所の澤管理官から日本の国立公園の人と自然の関係やくじゅう地域の自然のなりたちについての話があり、参加者の方は真剣に聞いていました。

 

※大分朝日放送写真提供

管理官の話が終わる頃には日が昇り、いよいよ夜のタデ原を散策します。

くじゅうネイチャーガイドクラブの方とともに星空観察や夜ならではの雰囲気と音を感じました。散策途中の木道で湧水コーヒーとパンを片手に星の解説を聞きます。

プログラムが終わると、参加者の皆さんはとても満足そうに帰られました。

このプログラムには狙いがあります。長者原は紅葉やミヤマキリシマシーズンになると車で駐車場が満車状態になります。しかし、日帰りの方が多く、朝や夜にはほとんどいなくなります。

そこで、国立公園に宿泊してもらう滞在型の利用促進のため、利用者が少ない夜にプログラムを行うことで、周辺ホテルの利用を促すことに繋がると考えました。

また、タデ原を利用することによって、タデ原の自然保全が進むことに繋がるように、そのプログラムの売上金の一部を自然環境保護活動の費用に充てています。

このプラグラムの仕組みが出発点となって、タデ原の自然環境保護の重要性が広く周知できればと思います。

次回は、【はじめてのデイキャンプ】の話をします!

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ