九州地域のアイコン

九州地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記

黒島清掃活動【石垣地域】

2020年08月14日
石垣

アクティブレンジャー日記をご覧の皆様、こんにちは。

石垣自然保護官事務所の田村彰帆です。

先日、黒島にて海岸清掃があり、私も参加してきたのでその様子をお伝えします。

黒島は、島全域が西表石垣国立公園に指定されており、北部を除く周囲の海が海域公園地区に指定されています。そして、人よりも牛が多い「牛の島」でもあります。

今回、清掃した場所は宮里海岸です。

黒島ビジターセンターの脇から海岸へと続く道があります。

黒島ビジターセンターは、国立公園である黒島の自然や島の生活様式、民俗資料を展示した環境省の施設です。

砂浜には遠くからでもみえるほどの漂着ゴミがあります。

あまりにもゴミの量が多いので、まずは1か所に集めてから分別をしていきます。

どんどんゴミが集まっていきます。そして、強力な助っ人が!

重機の力も借りて、一気に運びます。

猛暑の中での作業でしたが、地域の方をはじめ多くの方々の協力で、本来の姿を取り戻せました。

皆様、お疲れ様でした!!

宮里海岸はそのままの自然が残されており、古くから島民に愛されている海岸です。

その自然の中に、外国からのペットボトルや漁業で使われた網やブイ、人間が捨てていったビニール袋などのゴミはいりません。

今回、一掃し、ゴミのない美しい砂浜をみることができて良かったです。

皆さんのお近くの海岸にも漂着ゴミがあると思います。多くの地域で海岸清掃・美化清掃は実施されているので、地域の清掃活動に参加していただければと思います。