ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]

九州地区のアクティブ・レンジャーが、日々の活動や地域の魅力を発信します。

RSS

奄美

76件の記事があります。

2018年02月16日用海岸(笠利)で漂着油の海岸清掃を実施!

奄美 髙橋周作

うがみんしょ~らん。奄美自然保護官事務所の髙橋です。

奄美群島に漂着している油について

奄美自然保護官事務所では、職員が交代で奄美大島の海岸を

巡視し、環境省の他事務所の応援も受けながら回収作業を行っております。

今日は、笠利地区の用海岸で行った回収作業を紹介します。

写真1.砂浜に漂着している油(⇒で示している黒い物)

漂着油は、黒色や焦茶色で、粘着性があります。油が靴や衣類などに付くと、なかなか取れません。そのため、油を回収する際は、手には軍手とゴム手袋を、足には長靴や運動靴の上からビニール袋を履いて作業します。

写真2.漂着油の回収作業の様子

回収作業は、火鋏や熊手を使って油や油付着物(漂着ゴミ等)を拾っていきます。職員が横一列に並び、慎重に見落としがないように拾います。