奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島
世界自然遺産

Amami-Oshima Island, Tokunoshima Island, the northern part of Okinawa Island, and Iriomote Island

「世界遺産の勉強会&森あるき」を徳之島で開催しました

世界自然遺産推薦地である徳之島の豊かな自然を学び、体感できる勉強会・観察会「世界遺産を学ぼう、歩こう! 世界遺産の勉強会&森あるき」を開催し、のべ71名の方々にご参加いただきました。

2020年2月9日(日)には、環境省から「世界自然遺産って何」というテーマで徳之島の自然や世界自然遺産としての価値、取組状況について説明を行いました。そして、NPO法人 奄美野鳥の会の高美喜男氏とNPO法人徳之島虹の会を講師として、剥岳林道をフィールドに森あるきを行いました。

2月15日(土)、前回と同様に環境省から説明を行った後、元鹿児島県立博物館の寺田仁志氏とNPO法人徳之島虹の会を講師として、松原闘牛場周辺及び天城岳松原登山口周辺をフィールドに森あるきを行いました。

剥岳林道の森あるきの様子
写真-剥岳林道の森あるきの様子
天城岳松原登山口周辺の森あるきの様子
写真-天城岳松原登山口周辺の森あるきの様子
▲ページトップヘ