対馬野生生物保護センター

ホーム >> 報告書・資料・パンフレット >> 過去のセンター活動 >> センターの活動報告(2006年) >> 2006年6月の活動

2006年6月:センターの活動日誌・松原・川口

2006年6月の活動

拝啓 大林様

投稿者:川口 投稿日:2006/06/30(Fri) 12:46 No.1041

 早いもので大林自然保護官が対馬に赴任してから2年が過ぎました。対馬という激務満載の中、得るものも多かったと思います。本当にお疲れちゃんでした。新しい職場でも頑張ってください。お世話になりました。ありがとうございました。

ハンドウイルカ

投稿者:川口 投稿日:2006/06/23(Fri) 20:56 No.1037

 センター近くの井口浜海水浴場に10〜20頭ほどのハンドウイルカの群れが入ってきておりました。どうやらファミリーのようで子供イルカの姿も見られ、中には繁殖行動を行っているペアまでいて、中身の濃いイルカウォッチングでした。

Re: ハンドウイルカ

投稿者:川口(サッカー負けました。) 投稿日:2006/06/23(Fri) 21:01 No.1038

潜水時に尾びれを持ち上げてました。

ヤマネコ双六

投稿者:川口(ドリームジャンボはずれました) 投稿日:2006/06/16(Fri) 18:44 No.1030

 以前、大林さんの日誌でも紹介されていましたヤマネコ双六をやっと展示することが出来ました。本日、早速やってみたところ結構面白かったです。結果は負けてしまいましたが、ご来館の際には是非一度やってみることをお勧め致します。

嗚呼一年(松原)

投稿者:松原 投稿日:2006/06/09(Fri) 15:43 No.1022

 今年もセンター近くの海にイルカが来ているそうです。一年前に対馬で働きはじめた頃にイルカを見て感激したのを思い出しました。嗚呼一年、本当に早いものです。
 前田氏が先日の日記で、二年目はぶっ飛ぶ(飛躍する)と言ってましたが、私もがんばります。ヤマネコだけでなく、鳥や昆虫、草木など、いろんなものに興味を持ってみようと思います。せっかく自然がたくさんある対馬に暮らしているのに、ボーっとしていたらもったいないですね!いろんなことに興味をもつと、毎日が今よりももっと楽しくなると思います。
 先月、対馬に遊びに来た祖母と姉(千葉在住)が「対馬は酸素が多くていいところだ!」と言ってとても感動していました。そして元気になって帰っていきました。近いうちに今度は親友が遊びに来る予定なので海、山、自然、文化、おいしいものなど対馬のいいとこたくさん見せてあげたいです。

デジスコ

投稿者:川口(思考回路をOFFにしてみたいです。) 投稿日:2006/06/02(Fri) 19:00 No.1018

 デジスコってご存知ですか?いわゆる鳥などを見る望遠鏡(フィールドスコープ)にデジカメをセットして超望遠で撮影することをいいます。その画像は確かにドデカく凄いのですが、結構暗いレンズなので撮影にはテクニックが必要です。私的には、やっぱり大砲(超望遠レンズ)の方が使い勝手がいいかな…。どっちにしてもまだまだ修行あるのみです。