Tsushima Wildlife Conservation Center (TWCC)

対馬野生生物保護センター

ツシマヤマネコニュース

RSS

イベント情報いろいろ

124件の記事があります。

2021年07月06日第10回ツシマヤマネコ交通安全ポスター展 作品募集中!

センター職員日誌 清家日向

こんにちは。対馬野生生物保護センターの清家です。

対馬もセミの鳴き声が聞こえはじめ、いよいよ夏がやってきたと感じます。

そんな夏といえば、、、

そう、「ツシマヤマネコ交通安全ポスター展」です!

今年で10回目を迎えたポスター展。たくさんのご応募お待ちしております!

==============================

テーマ「ヤマネコの交通事故をゼロにしよう」

★対象

小中学生の部:対馬島内の小中学生
一般の部:対馬島内の高校生、18歳以上の方

★作成方法

小学生の部:手描き・貼り絵、色彩は自由、四つ切り画用紙サイズ

一般の部:自由(パソコンで作成可能)、はがきサイズ~四つ切り画用紙まで

★応募期限

2021年9月10日(金)必着

★応募方法

作品の裏に応募票(氏名・年齢・住所・電話番号・職業・返却希望かを記入)を

貼って、対馬野生生物保護センター宛てに郵送または持参して下さい。

郵送先住所:〒817-1603 対馬市上県町佐護棹崎公園内 対馬野生生物保護センター

★お問い合わせ先

対馬野生生物保護センター TEL:0920-84-5577 担当:清家

==============================

ツシマヤマネコのためにも、みなさまのご応募お待ちしております!!!

ページ先頭へ↑

2020年12月22日令和3年1月17日(日)ハンドクリームづくりイベントを開催します!

イベント情報いろいろ 大谷咲喜

こんにちは!普及啓発担当の大谷です。

いよいよ今年も残りあとわずかとなりました。2020年きっと多くの人がやりきれない思いを抱いたことと思います。深く歴史に刻まれる年となりました。

2021年はどうか笑顔があふれる年となりますように...

みんなで盛り上げていきましょう(^^)/

さて、2021年1月のイベントのお知らせです!

117日(日)「モミでハンドクリームをつくろう」というイベントを開催します。

人と生きもの、植物のつながりを考えるきっかけづくりを目的とし、対馬に自生するモミの葉の香りと、対馬の蜂洞からとれた蜜蝋を利用してハンドクリームを作成します!

オンラインにて株式会社トトラボ代表、村上志緒さんを講師にお呼びし、ハンドクリームの製作指導をいただくとともにアロマテラピーなどの植物から得られる効果についてなどのお話を聞くことができます!


【日  時】2021117日(日)13301530

【場  所】上県ふれあいプラザ(対馬市上県町東里81-1

【定  員】15名程度

【参 加 費】300円(保険料)

【申込方法】下記問い合わせ先へお電話ください

【申込締切】110日(日)

お申し込みの際は、以下の問い合わせ先までお電話ください。

みなさまのご参加お待ちしています!(^^)/

問い合わせ先:0920-84-5577

ページ先頭へ↑

2020年11月05日11月14日(土)とらやま祭りを開催します!

イベント情報いろいろ 大谷咲喜

こんにちは!普及啓発担当の大谷です。

すっかり秋になりました。対馬では少しずつ葉の色が赤や黄色へ変化していっています。真っ赤に染まったもみじの木を早く見たいですね!

しかし、今年はいきなり冬に突入する可能性があるとのこと...。もしかしたら、きれいだなあ...と思うのは一瞬で、すぐに木々たちが葉っぱをおとしてしまうかもしれません!

きれいな秋ならではの景色を、見逃さないようにしたいですね(^^)

さて、いきなりですが10月8日はなんの日かご存知ですか?

実は10月8日は「ツシマヤマネコ」の日です!

対馬では昔、ツシマヤマネコのことを「とらやま」と呼んでいたそうで、そのとらやまにちなんで10(と)月(ら)8(や)日(ま)に制定されました!

ツシマヤマネコを飼育している全国の動物園でも、この10月8日をツシマヤマネコとしてイベントなどを行い、ツシマヤマネコを盛り上げてくれています!

対馬では毎年「とらやま祭り」を行っていますが、今年はコロナ渦の中、開催できるか悩みました。ですがなんとか開催できることとなりましたので、今年もたくさんの方にご参加いただき、ツシマヤマネコを盛り上げたいなと思っています!

詳細については以下の通りです。

○日時  11月14日(土)13:00~17:00

     ※雨天中止

○場所  峰ファミリーパーク

○イベント内容

 13:00~13:30 つばきとゆかいな仲間たち

 13:30~14:00 ツシマヤマネコ交通安全ポスター展表彰式

 14:00~14:30 ツシマヤマネコ巨大人生ゲーム

 14:30~15:00 ツシマヤマネコ○×クイズ

 15:00~15:30 ツシマヤマネコ巨大人生ゲーム

 15:30~16:00 思いよ届け、交通安全

 16:00~16:30 ツシマヤマネコ巨大人生ゲーム

ツシマヤマネコにちなんだゲームやクイズなど、盛りだくさんな内容を用意しています!

11月14日(土)はぜひ「とらやま祭り」の会場へお越し下さい!

みなさまのご来場お待ちしています(^_^)/~

※ご来場のみなさまには、新型コロナウイルス対策として、マスクの着用や手指のアルコール消毒、受付時の連絡先の把握、密集の回避などをお願いします。また、体調が優れない場合は入場をご遠慮いただきますとともに、その他感染予防のために必要な措置の実施についてご理解いただけますようよろしくお願いいたします。

ページ先頭へ↑

2020年10月06日ペットボトルで音階楽器をつくろう!

イベント情報いろいろ 大谷咲喜

こんにちは!普及啓発担当の大谷です。

先日10月1日(木)は十五夜(中秋の名月)でした。みなさんご覧になりましたか?

つい外に出て、普段だったら真っ暗な街灯のない道を、懐中電灯も持たず散歩してしまいました!それほど明るかったです。そしてやっぱりとてもきれいでした。

また、十五夜のあとにやってくる「十三夜」は今年は10月29日(木)だそうです。十五夜に次いで美しいといわれる十三夜の月も楽しみですね!

さて、10月のイベントのお知らせです!

10月31日(金)に「ペットボトルで音階楽器をつくろう」イベントを開催します。

海ゴミなどの環境問題が、対馬の豊かな自然や生きものたちに与える影響を考えるきっかけづくりを目的として、井口浜の海岸で海岸漂着物(ペットボトル)を題材としたイベントを行います。

【日  時】10月31日(土)13:30~15:45

【場  所】対馬井口浜海岸(対馬市上県町北里1615)

      ※雨天時の場合、上県ふれあいプラザ(対馬市上県町佐護東里81-1)

【持 ち 物】1.5Lコカ・コーラペットボトル2本(フタも)

      ※他のペットボトルではきれいな音が出ないのでご注意ください

【定  員】15名程度

【参 加 費】300円(保険料)

【申込方法】下記問い合わせ先へお電話ください

【申込締切】10月23日(金)

環境問題や、海ゴミの問題などについて、これまで海岸保全などに携わってこられた巴山剛さんを講師としてお呼びし、海岸漂着物のお話や、ペットボトル音階楽器の作り方をお教えいただきます。

ペットボトルで、ドレミファソラシドの音階を奏でる楽器をつくって、音楽を演奏してみましょう!

お申し込みの際は、以下の問い合わせ先までお電話ください。

ご応募お待ちしています!(^^)/

問い合わせ先:対馬野生生物保護センター 0920-84-5577

ページ先頭へ↑

2020年08月09日8月29日(土)昆虫標本づくりイベントのお知らせ♪

センター職員日誌 大谷咲喜

こんにちは!普及啓発担当の大谷です。

夏休みですね✩ 長かった梅雨がようやく明けて夏らしさを感じられるようになりました。やっぱりジメジメ、ムシムシしていますが夏サイコー!と個人的には思っています。...が、みなさんはどうですか?

さて、829日(土)にいよいよ今年度初となるイベントを開催します!

その名も「昆虫標本をつくろう!」です。

【日  時】829日(土)13301600

【場  所】上県ふれあいプラザ(対馬市上県町佐護東里81-1)

【内  容】対馬と生きものたちについてのお話、対馬の昆虫のお話、昆虫標本づくり

【定  員】5組程度

【対  象】小学3年生以上(小学生は保護者同伴)

【参 加 費】300円(保険料)

【申込方法】下記問い合わせ先へお電話ください

【申込締切】821日(金)※定員に達し次第締め切ります

講師に、昆虫に詳しい境良朗先生をお呼びして、対馬の昆虫のお話や昆虫標本の作り方を教えていただきます。

定員が5組程度となっておりますので、申込はお早めに!

ご応募お待ちしています(^^)/

問い合わせ先:対馬野生生物保護センター 0920-84-5577

ページ先頭へ↑

2020年07月07日第9回ツシマヤマネコ交通安全ポスター展 作品募集中!

ツシマヤマネコニュース 大谷咲喜

こんにちは!普及啓発担当の大谷です。

先日ツクツクボウシが鳴いているのが聞こえてきました。昨年初めて対馬に来たときは、えっなぜこんな時期に!?と驚きましたが、対馬ではツクツクボウシは夏の合図なんですね。

ツクツクボウシが鳴いているのを聞いて、今までは「もう秋か...」だったのが、「ああもう夏か...!」と思えたのが嬉しかったです!!

さて、夏と言えば交通安全ポスター展ですね!今年の作品募集テーマは「ツシマヤマネコの交通事故を減らそう」です。


==================================

テーマ「ツシマヤマネコの交通事故を減らそう」

★対象

小学生の部:対馬島内の小中学生

一般の部:対馬島内の高校生、18歳以上の方

★作成方法

小学生の部:手描き、彩色は自由、四つ切画用紙サイズ、

一般の部:自由(パソコンで作成可能)、はがきサイズ~四つ切画用紙まで

★応募方法

作品の裏に応募票(氏名・年齢・住所・電話番号・職業を記入)を

作品の裏に貼って、対馬野生生物保護センター宛に郵送または持参して下さい。

郵送先住所:〒817-1603 対馬市上県町佐護棹崎公園内 対馬野生生物保護センター

★お問い合わせ先

対馬野生生物保護センター TEL0920-84-5577

==================================

交通事故はツシマヤマネコの減少原因の一つです。

交通事故を減らしたい...自分には何ができるのか...。その思いをぜひポスターに描いて伝えてください。

入賞者には豪華賞品があります!!

島内在住のみなさまからのご応募お待ちしています(^^)/どしどしご応募ください!

ページ先頭へ↑

2020年02月19日ツシマヤマネコ保護増殖検討会開催(一般公開)のお知らせ

イベント情報いろいろ 小川美香

こんにちは。アクティブレンジャーの小川です。

2月22日(土)に、ツシマヤマネコ保護増殖検討会が開催されます。

この会議は、ツシマヤマネコ保護活動の報告や、これからの取り組みについて専門家のご意見を伺う場となっています。

傍聴をご希望される方は、下記チラシを参照の上、対馬野生生物保護センターまでご連絡ください!

【日時】2020年2月22日(土) 10:00~12:00

【場所】対馬市交流センター 第1~3会議室

ページ先頭へ↑

2019年12月27日1/18(土)「持続可能な島づくりシンポジウム」開催!

イベント情報いろいろ 山本 以智人

1/18(土)15:00~18:00に対馬市交流センターにて、「持続可能な島づくりシンポジウム」を開催します!

盛りだくさんの内容となっておりますので、ふるってご参加ください!

基調講演には、兵庫県豊岡市の中貝市長をお招きし、コウノトリと共生した地域づくりの実践例について紹介していただきます。

詳細は以下のとおりです。

開催趣旨
対馬には他の地域にはない「自然の恵み」がたくさんあります。
自然の恵みを活用して農業、林業、漁業が営まれ、豊かな海の幸や山の幸を享受しています。これらを対馬の大切な資源ととらえ、付加価値をつけて活用していく方法や、島内で循環させる方法について考えます。
対馬の自然の恵みを子どもたちに引き継ぎ、地域を活性化させる方法について考えてみませんか?


とき 令和2年1月18 日(土) ※入場無料

   15:00~18:00(14:30 開場)
ところ 対馬市厳原交流センター(イベントホール)
    ※事前申込不要

1 基調講演
コウノトリ共生による地方創生
~兵庫県豊岡市の自然共生社会の実現を目指して~
豊岡市長 中貝宗治氏

2 環境省の取組紹介
対馬で考える"地域循環共生圏"~自然共生と地域循環の島づくりを目指して~
環境省自然環境局長 鳥居敏男氏


3 パネルディスカッション
対馬の自然を保全しながら活用する地域づくりとは?
~農林水産業や観光業、教育・福祉などの産業や社会との関係性を考える~

・ファシリテーター渡辺綱男氏(自然環境研究センター上級研究員)
・松尾誠司氏(長崎県対馬振興局長)
・比田勝尚喜氏(対馬市長)
・中貝宗治氏(豊岡市長)
・鳥居敏男氏(環境省自然環境局長)

ページ先頭へ↑

2019年11月13日12/7対馬から発信!野生生物との交通事故を考えるシンポジウム

センター職員日誌 沼倉 真帆

こんにちは!

アクティブレンジャーの沼倉です。

2019/12/7にツシマヤマネコをはじめとする野生生物のロードキルという問題をいろいろな角度から

考えてみるシンポジウムを長崎県対馬市で開催致します。

地域が 行政が わたしができることを一緒に考えてみませんか?

『対馬から発信!野生生物との交通事故を考えるシンポジウム

 ~地域が 行政が わたしが できること~』

詳細はチラシをご覧ください。

問合せ先:

 環境省九州地方事務所対馬自然保護官事務所

 (対馬野生生物保護センター)

担当:沼倉

電話:0920-84-5577(受付時間は、8:3017:15まで)

ご関心をお持ちの方は、ぜひ、ご参加いただければと思いますので

どうぞよろしくお願いいたします。

ページ先頭へ↑

2019年11月02日とらやま祭りを開催しました&ツシマヤマネコの公開再開ついて

ツシマヤマネコニュース

こんにちは、普及啓発担当の堺です。

本日、対馬野生生物保護センターでは「とらやま祭り」を開催しました!!

台風の影響で、例年より遅い開催となりましたが、

交通安全ポスター展表彰式や4代目公開ツシマヤマネコの発表、

ヤマネコの講演、ヤマネコのエア遊具などなど、ヤマネコづくしのプログラムで、

沢山の方にご来場いただきました。

ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました!!

「とらやま祭り」については、また改めて詳しくご報告させていただきます。

本日からツシマヤマネコの一般公開を再開いたしました。

今後のツシマヤマネコの公開についてお知らせです。

11月3日(日)から当分の間、ツシマヤマネコ公開時間を以下のとおりとさせていただきます。

午前の部 10:00~12:00

午後の部 12:30~16:30

※12:00~12:30の間はお休みタイムとし、公開を休止させていただきます。

なお、個体の状態によっては見られない場合や、急きょ展示を休止する場合がありますので、

何卒ご了承いただければ幸いです。

4代目公開ツシマヤマネコ No.71

これから4代目ツシマヤマネコを末永くよろしくお願いします!

みなさまのご来館をお待ちしています!!

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ