Tsushima Wildlife Conservation Center (TWCC)

対馬野生生物保護センター

ツシマヤマネコニュース

RSS

2017年07月14日「質問シート★の回答」とイベントのお知らせ

イベント情報いろいろ

こんにちは、普及担当の堺です。

夏野菜がおいしい時期になってきましたね。我が家のプランター菜園も収穫を開始しました♪

これから夏も本番!! 畑仕事をされる皆様は、熱中症に気をつけて下さいね。

さて、今回は来館された方からいただいた質問にお答えしていきたいと思います。

6月17日(土)

○どうしてヤマネコには虎耳状斑があるのですか? (9さい おんなのこ)

→虎耳状斑がある理由はいろいろ考えられていますが、

 山の中や草の中を歩き回るヤマネコは、草むらの中で体が見えなくなってしまいます。

 そんな時でも、虎耳状斑があることで子ネコは母ネコのことを見つけられると言われています。

 ヤマネコの他にも虎耳状斑のある動物がいるよ!調べてみてね♪

 ※虎耳状斑...耳の後ろにある白い斑点模様のこと。

 (飼育員 有川より)

6月18日(日)

○ツシマヤマネコは何年くらい生きれるんですか? (7さい おんなのこ)

→対馬の山などで暮らすヤマネコが10年以上生きるのは珍しく、

 もし10年以上生きられればとても長生きです。

 動物園で飼育しているヤマネコは野生のヤマネコより長生きで、19年以上生きたヤマネコもいました。

 毎日しっかりご飯を食べられて、病気や怪我をしにくい場所で暮らすヤマネコのほうが長生きしやすいで

 す。

 (飼育員 太田より)

ご質問ありがとうございました☆

またのお越しをお待ちしております!!

【イベントのお知らせ】

夏だ!!ヤマネコだ!!イベントだ!!

今年はヤマネコセンター設立20周年を記念して、夏休みにイベントを開催するので、是非センターに遊びに来て下さい☆

(イベント参加には事前申し込みが必要です。お電話にてお問い合わせ下さい。)

7月22日(土)

10:00~12:00 「棹崎ヤマネコ探偵団」:調査員体験

13:00~15:30 「飼育員さんのお仕事を体験しよう」:飼育員体験

8月26日(土)

10:00~12:00 「棹崎ヤマネコ探偵団」:調査員体験

一年に一度の夏休み♪ いつもとは少し違った体験をしてみませんか?

ご参加お待ちしております(^O^)♪

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ