Tsushima Wildlife Conservation Center (TWCC)

対馬野生生物保護センター

ツシマヤマネコニュース

RSS

2017年10月17日質問シート★の回答とイベント情報

イベント情報いろいろ

こんにちは、普及担当の堺です。

朝晩はすっかり寒くなり、そろそろ半袖は卒業でしょうか。

ヤマネコセンターがある佐護地区の田んぼもきれいな黄金色になったと思ったら、

あっという間に稲刈りが始まり、少し寂しい景色になりました。

しかし新米は本当においしくて、ついつい食べ過ぎてしまいますね!!

さて、今回は来館された方からいただいた質問がいくつか集まりましたので、

お答えしていきたいと思います。

7月11日(火)

○放し飼いのイエネコとヤマネコが交雑することはありますか? (20歳 男性)

→現在のところ、そのような事例は確認されていません。

「ツシマヤマネコ-日本列島の地史を語る生き証人-」(著者:浦田明夫 平成8年出版)という本の中に、ツシマヤマネコとイエネコを交雑させる試みを行い、1969年から2年間、両種を同居させたとの記述がありますが、交尾行動は一度も観察できなかったとのことです。

(この本は当センターのラウンジの本棚に置いてあります!)

(獣医師 箕浦より)

8月1日(火)

○去勢はしてますか? (6さい おとこのこ)

→福馬君は去勢していません。他のヤマネコも基本的に去勢や避妊の手術はしていません。病気になった場合は、去勢や避妊の手術をすることもあります。

(飼育員 有川より)

8月20日(火)

○やまねこは生肉以外何を食べるんですか? (6さい おとこのこ)

→福馬君は生肉(馬や鷄の肉)以外には、ネズミやキャットフードも食べています。

野生のヤマネコはネズミや小鳥、昆虫(虫)を食べるヤマネコもいます。

(飼育員 有川より)

ご質問ありがとうございました☆

またのお越しをお待ちしております!!

さらにイベントのお知らせです☆

10月18日~31日の間にやまねこセンターに仮装して遊びに来てくれたお友達に、

オリジナルシールまたは缶バッジを一つプレゼントします♪

是非遊びに来て下さい。仮装してお待ちしている職員もいるかもしれません(*^_^*)

季節の変わり目には体調を崩しやすいと思いますので、皆さん気をつけてお過ごし下さいね。

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ