地域循環圏に関する取組

地域循環圏に関する取組

 九州地域における地域循環圏の構築を推進するため、専門家、事業者、行政機関が、先進的取組に関する情報の共有、課題の整理、施策のあり方に関する意見交換等を行っていくことを目的として開催。

地域循環圏に関する九州会議 議事次第資料・議事録一覧

【平成21年度】

【平成22年度】

【平成23年度】

【平成24年度】

平成22年度分科会

●生ごみ対策・食品リサイクル推進

「九州地域生ごみ対策研究会」
参加者名簿 [PDF 130KB]

●リユースびん普及・拡大支援

「焼酎リユースびん推進会議」

【補足】

■本省 中央環境審議会循環型社会計画部会
 地域循環圏生成推進調査の概要 [PDF 2MB]

平成21年度九州ブロックにおけるリユース・リサイクル促進による地域循環圏の構築に関する調査

 平成20年3月に閣議決定された第2次循環型社会形成推進基本計画において地域循環圏の概念が新たに導入され、循環資源のそれぞれの性質に応じた適切な方法・規模で3Rの取組を推進していくこととなりました。一般廃棄物の市町村処理の原則や広域的な関係者間の連携不足等により、十分に進んでいない県域を越えたリユース・リサイクルについて、九州ブロックレベルでの具体的な取組を促進するための調査・検討を行っています。

平成21年度報告書

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
地球温暖化に関する九州カンファレンス(リンク)
九州地域エネルギー・温暖化対策推進会議(リンク)
阿蘇草原再生プロジェクト(リンク)
エコアクション21(リンク)
EPO九州(リンク)
九州自然歩道ポータル(リンク)
ページ先頭へ