奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島
世界自然遺産候補地

Nomination of Amami-Oshima Island, Tokunoshima Island, the northern part of Okinawa Island, and Iriomote Island

会議

科学委員会

推薦地の管理にあたっては、最新の科学的知見に基づいて、モニタリングを行い、その結果を評価し、適切にフィードバックをすることが必要です。そのため、当該地域の自然に知見のある専門家等から構成される世界自然遺産候補地科学委員会と地域ワーキンググループ(奄美ワーキンググループ、沖縄ワーキンググループ)を設置し、管理計画や島毎の地域別行動計画の策定、見直し、各種事業の実施にあたって、専門的な助言を得ています。

科学委員会

奄美ワーキンググループ

沖縄ワーキンググループ

▲ページトップヘ