奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島
世界自然遺産候補地

Nomination of Amami-Oshima Island, Tokunoshima Island, the northern part of Okinawa Island, and Iriomote Island

会議

地域連絡会議

奄美大島、徳之島、沖縄島北部、西表島は、2県12市町村という多くの行政区にまたがっています。また、いずれも有人島で推薦地周辺には多くの住民が生活しており、絶滅危惧種や固有種の生息・生育環境と住民生活や産業活動の場が近接し、一部は重複する場合もありますので、住民の生活、産業との調整が必要であり、住民の理解と協力がなくては推薦地の適切な管理が実施できません。

そのため、管理機関から構成される世界自然遺産候補地地域連絡会議(以下、「地域連絡会議」という。)を設置するとともに、管理機関のほか、地元の関係行政機関、関係団体、NPO等から構成される4つの地域部会を地域連絡会議の下に設置し、相互の役割分担と協力のもとに推薦地の保全・管理を進めます。

地域連絡会議

奄美大島部会

徳之島部会

沖縄島北部部会

西表島部会

▲ページトップヘ