Tsushima Wildlife Conservation Center (TWCC)

対馬野生生物保護センター

ツシマヤマネコニュース

RSS

2021年01月09日2021年ヤマネコの意気込み

センター職員日誌 大谷咲喜

新年明けましておめでとうございます。

昨年は長い期間開館できず多くの方にご迷惑をおかけしてしまいましたが、今年こそは開館し、センターを訪れた方にヤマネコの魅力、現状、保護のための活動などをたくさん伝えていきたらいいなと思います!

今年も職員一同精一杯つとめていきますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

byかなた

さて、今年は丑年です。十二支の動物にはそれぞれ意味があるそうで、丑は「粘り強さと誠実の象徴」という意味なのだそうです。

十二支に関する昔話では、神様の宣言に対してウシは先を見越して誰よりも早く出発しました。ウシを見習って、先のことをしっかり見据え行動していきたいですね...

ところでなぜ十二支にネコはないのでしょうか...

今年はネコ年です!と祝う年があったらよいのですが...。残念です(-_-;)

もしネコが入っていたら、どんな漢字で、どんな意味を持っていたんでしょうか。気になりますね。

新しい年が始まり、センターのヤマネコたちは

「2021年は島内外多くの人に、僕(私)たちツシマヤマネコの魅力をたくさんの人を伝えてやるぞ!」

とやる気に満ちあふれています!

(おそらく...

☆かなた☆

  

☆ナミ☆

  

センターは現在も休館中となっていますが、開館したらぜひツシマヤマネコたちに会いに来てください☆

開館の際のお知らせはHPよりいたします(^^)/

なお以下のリンク先より、対馬野生生物保護センターのツシマヤマネコ飼育舎のLIVE映像、福岡市動物園のツシマヤマネコ飼育舎のLIVE映像が見られます。

・対馬野生生物保護センター

http://www.sea.tcctv.ne.jp/yamaneko_webcam/

・福岡市動物園

https://www.sizenken.biodic.go.jp/view_new.php?no=57

またNPO法人どうぶつたちの病院HPでもかなたや非公開ヤマネコ(ナミ、野生救護個体など)の様子を定期配信しています。

https://yamaneko2010.jimdo.com/%E5%AF%BE%E9%A6%AC%E5%8B%95%E7%89%A9%E5%8C%BB%E7%99%82%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/

ぜひチェックしてみてください!

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ページ先頭へ↑

2020年12月22日令和3年1月17日(日)ハンドクリームづくりイベントを開催します!

イベント情報いろいろ 大谷咲喜

こんにちは!普及啓発担当の大谷です。

いよいよ今年も残りあとわずかとなりました。2020年きっと多くの人がやりきれない思いを抱いたことと思います。深く歴史に刻まれる年となりました。

2021年はどうか笑顔があふれる年となりますように...

みんなで盛り上げていきましょう(^^)/

さて、2021年1月のイベントのお知らせです!

117日(日)「モミでハンドクリームをつくろう」というイベントを開催します。

人と生きもの、植物のつながりを考えるきっかけづくりを目的とし、対馬に自生するモミの葉の香りと、対馬の蜂洞からとれた蜜蝋を利用してハンドクリームを作成します!

オンラインにて株式会社トトラボ代表、村上志緒さんを講師にお呼びし、ハンドクリームの製作指導をいただくとともにアロマテラピーなどの植物から得られる効果についてなどのお話を聞くことができます!


【日  時】2021117日(日)13301530

【場  所】上県ふれあいプラザ(対馬市上県町東里81-1

【定  員】15名程度

【参 加 費】300円(保険料)

【申込方法】下記問い合わせ先へお電話ください

【申込締切】110日(日)

お申し込みの際は、以下の問い合わせ先までお電話ください。

みなさまのご参加お待ちしています!(^^)/

問い合わせ先:0920-84-5577

ページ先頭へ↑

2020年11月28日対馬野生生物保護センター臨時休館中【台風被害のため】

センター職員日誌 小川美香

 7月31日から新型コロナウイルスの影響で臨時休館としておりました対馬野生生物保護センターですが、

 台風9号・10号による被害の復旧作業中のため、引き続き臨時休館とさせていただいております。

 来館を予定されていた皆様には大変ご迷惑をお掛けしますが、ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。再開時期につきましては、改めてホームページ等にてお知らせいたします。

ページ先頭へ↑

2020年11月19日とらやま祭り&交通安全ポスター展表彰式を行いました♪

センター職員日誌 大谷咲喜

こんにちは!普及啓発担当の大谷です。

11月14日(土)峰町ファミリーパークにてとらやま祭りを開催しました!今年はコロナウイルスの影響もあり開催が危ぶまれましたが、無事イベントを実施することができました。

屋外のイベントでしたが、当日は天候にも恵まれ、秋を感じながらの開催となり良かったです(*^_^*)

当日会場には、つばきちゃん、たまひめちゃん、ろくべえくんが駆けつけ、来場していただいたみなさんと一緒にツシマヤマネコを盛り上げました♪とってもかわいいダンスも披露してくれましたよ!

 

その他にもツシマヤマネコ巨大人生ゲームや○×ゲームなどたくさんの企画が!

体を動かしながら、みんなで楽しく活動しました。

  

ツシマヤマネコのこと、たくさん知ることができたかな(^^)

また、ツシマヤマネコ交通安全ポスター展の表彰式も行われました!

ツシマヤマネコ交通安全ポスター展はツシマヤマネコの交通事故を考えるきっかけづくりを目的として、毎年夏の間、対馬島内からテーマに沿った作品を募集しています。

今年は対馬島内から計190点もの応募があり、そのうち11名の方の作品が入賞作品に選ばれました。

詳細はツシマヤマネコ応援団ブログをご覧下さい♪

http://yamanekoouendan.blog.fc2.com/

受賞されたみなさん、おめでとうございます!

 
入賞者には豪華な賞品が送られました!

ツシマヤマネコは現在対馬に90または100頭が生息していると考えられ、絶滅危惧ⅠA類(もっとも絶滅の危険性が高い)に属しています。ヤマネコが減ってしまった原因には交通事故や良好な生息地の減少、イエネコからの病気感染などがあります。

ツシマヤマネコを絶滅の危機から救うため、島内では様々な活動が行われており、今回のような「とらやま祭り」もツシマヤマネコの普及を図るための重要な取り組みです。

ツシマヤマネコがなぜここまで数を減らしてしまったのか、これ以上数を減らさないために私たちができることは何なのか・・・?

100年後もツシマヤマネコとともに生き続けられる対馬であるように、様々な方のご協力をいただきながらこれからも頑張っていきます!

今後ともよろしくお願いいたします!

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ