Tsushima Wildlife Conservation Center (TWCC)

対馬野生生物保護センター

ツシマヤマネコニュース

RSS

2021年12月02日ツシマヤマネコ交通事故多発中、最大限の警戒を!

センター職員日誌 池田俊寛

対馬野生生物保護センターの池田です!

さて今回はツシマヤマネコの交通事故&目撃情報のお知らせです。

今年度はツシマヤマネコの交通事故が8件発生しており、特に11月には5件もの交通事故が発生しました。

11月に事故に遭ったいずれのヤマネコも今年生まれた若い個体で、

これから繁殖に貢献する可能性もあったことから、とても残念です・・・。

ツシマヤマネコは冬にかけて生活に適した場所や繁殖に必要な相手を求め行動圏を広げます。

特に10~12月にかけて道路が危険な場所だと知らない若いヤマネコや大人のオスのヤマネコが

道路に飛び出し、事故に遭う件数が増える傾向にあります。

事故地点周辺では事故後もヤマネコの目撃情報が相次いでおり、

引き続き交通事故への警戒が必要な状況です。

そこでツシマヤマネコの交通事故が例年と比較し多い傾向にあることを踏まえて、

対馬野生生物保護センターでは対馬市CATV様にご協力いただき、

対馬島内の方に向けてヤマネコの交通事故の注意喚起を実施しています。

交通事故注意のお知らせはCATVチャンネル11で12月1日から12月31日まで放送予定ですので、

是非ご覧いただければと思います!

そのほか事故発生地点(以下のチラシ参照)を通る際や交通事故看板を見かけた際には、

「もしかしたらヤマネコが飛び出してくるかも...」と思い出していただけるとうれしいです。

もし、誤ってヤマネコを轢いてしまった場合でも故意でなければ罪に問われることはありません。

誤ってヤマネコを轢いてしまった際や交通事故にあったヤマネコを見かけた際には

対馬野生生物保護センターまでご連絡ください(TEL:0920-84-5577)。

ページ先頭へ↑

2021年11月04日佐護周辺でヤマネコ目撃情報多発中!

センター職員日誌 池田俊寛

みなさん、こんにちは!

2021年4月より対馬自然保護官事務所で勤務している池田です。

11月に入り、朝晩の冷え込みが厳しくなってまいりました。

今回はヤマネコの目撃情報のお知らせです。

2021年度も上島を中心に多くのツシマヤマネコの目撃情報が寄せられています。特に上県町佐護周辺で仔ネコの目撃情報が相次いで寄せられました。

ヤマネコの仔ネコは秋から冬にかけて親離れし、行動圏を広げていきます。また、オスも繁殖に向け、行動圏を広げるため、道路に飛び出す危険性が高くなる傾向にあります。

対馬野生生物保護センターでは、仔ネコの目撃情報が相次いでいる上県町佐護に目撃情報看板を設置し、ドライバーへ安全運転の呼びかけを行っています(写真)。運転中に目撃情報看板を目にした際には、道路脇の確認やスピードを緩めるなどの対応を特に心がけていただければと思います。もし、誤ってヤマネコを轢いてしまった際や交通事故にあったヤマネコを見かけた際には対馬野生生物保護センターまでご連絡ください(TEL:0920-84-5577)。

ページ先頭へ↑

2021年10月19日対馬野生生物保護センター開館のお知らせ【10月22日~】

ツシマヤマネコニュース 末岡郁夫

 新型コロナウイルス感染拡大予防のため、令和3年4月29日(木)より臨時休館としておりました対馬野生生物保護センターについて、令和3年10月22日(金)より開館いたします

 なお、当面の間は施設内の同時滞在人数を20名とさせていただきます。来館状況によっては入館をお待ちいただく場合がありますのでご了承願います。

10名以上の団体利用を予定されているみなさまへ

 ツアー等による団体利用が同時刻に重なると、入館待機時間が長くなるとともに、車両の交錯による駐車場やアクセス路での渋滞発生等の混乱も予想されます。

 10名以上の団体利用を予定されている場合には、来訪予定の1週間前までに到着日時や人数を対馬野生生物保護センターへ事前連絡いただきますようお願いいたします。

 なお、状況によりツアー等による団体利用の受け入れを制限させていただく場合があります。

ご来館される全ての方へ

 入館にあたり以下の対応についてお願いいたします。

 ▶マスクを着用してご来館ください

 ▶入館時はモニターによる検温と手指のアルコール消毒をお願いします

 ▶できる限り短時間・少人数での利用をお願いします

 ▶館内での飲食はお控えいただき、他の方と十分な距離を保つようお願いします

 ▶発熱、せき等で体調がすぐれない場合は入館をご遠慮ください

 ▶センタースタッフの案内・指示に沿ってご利用ください

 当施設へ来館される皆様、来館を予定されている皆様には引き続きご迷惑をおかけしますが、上記の事項についてご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

※ツシマヤマネコの生態展示については通常どおりです。

 ・ヤマネコの体調がすぐれない場合等、展示を休止させていただく場合があります。

 ・時間帯などによりツシマヤマネコが視認できないことがあります。

 ・ツシマヤマネコの飼育・健康管理のため、に活動量計付き首輪を着けて運動量調査を行っています。

  装着は、令和3年6月から令和4年6月にかけての一年間を予定しています。

問い合わせ先:対馬野生生物保護センター

長崎県対馬市上県町棹崎公園内

TEL 0920-84-5577

FAX 0920-84-5578

ページ先頭へ↑

2021年07月06日第10回ツシマヤマネコ交通安全ポスター展 作品募集中!

センター職員日誌 清家日向

こんにちは。対馬野生生物保護センターの清家です。

対馬もセミの鳴き声が聞こえはじめ、いよいよ夏がやってきたと感じます。

そんな夏といえば、、、

そう、「ツシマヤマネコ交通安全ポスター展」です!

今年で10回目を迎えたポスター展。たくさんのご応募お待ちしております!

==============================

テーマ「ヤマネコの交通事故をゼロにしよう」

★対象

小中学生の部:対馬島内の小中学生
一般の部:対馬島内の高校生、18歳以上の方

★作成方法

小学生の部:手描き・貼り絵、色彩は自由、四つ切り画用紙サイズ

一般の部:自由(パソコンで作成可能)、はがきサイズ~四つ切り画用紙まで

★応募期限

2021年9月10日(金)必着

★応募方法

作品の裏に応募票(氏名・年齢・住所・電話番号・職業・返却希望かを記入)を

貼って、対馬野生生物保護センター宛てに郵送または持参して下さい。

郵送先住所:〒817-1603 対馬市上県町佐護棹崎公園内 対馬野生生物保護センター

★お問い合わせ先

対馬野生生物保護センター TEL:0920-84-5577 担当:清家

==============================

ツシマヤマネコのためにも、みなさまのご応募お待ちしております!!!

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ