Tsushima Wildlife Conservation Center (TWCC)

対馬野生生物保護センター

ツシマヤマネコニュース

RSS

2017年11月24日10月後半~11月中旬までに事故多発しています

センター職員日誌 沼倉 真帆

こんにちは!

アクティブレンジャーの沼倉です。

ツシマヤマネコの交通事故が立て続けに発生しています。

10月下旬から11月18日にかけて4件も起きてしまいました・・・。

11月8日の職員日誌に書いた後は2件の事故が発生し、発生個所は以下の通りです。

11月16日 峰町三根国道382号のゆくみ一号橋上

11月18日 上県町瀬田の国道382号上

10月以降の4件中3件、今年生まれの若いヤマネコです。

このように対馬で運転の際はヤマネコやツシマテン、ツシマジカなどの野生動物がいきなり飛び出してくることもありますので十分に気を付けてください!

元気なヤマネコを見かけた場合でもヤマネコの事故を防ぐためにのぼり旗や看板を設置したりして交通事故対策に取り組みます。今後とも情報提供にご協力よろしくおねがいいたします!

ページ先頭へ↑

2017年11月12日ツシマヤマネコの交通事故発生状況について(11月8日に事故が発生しました)

飼育ツシマヤマネコ 沼倉 真帆

こんにちは!アクティブレンジャーの沼倉です。

ツシマヤマネコの交通事故が10月下旬から立て続けに交通事故が起きてしまいました・・・。

11月8日(水)夜に御嶽公園付近のカーブで、亜成獣のオスが事故にあってしまいました。

交通事故が起きてしまったのは残念ですが、死体を回収に行ったときはまだ体が温かく、発見して迅速に連絡してくださった住民の方ありがとうございました!

「今飛び出したのがヤマネコかも!?」と思ったらヤマネコセンターにご連絡ください!

電話番号は0920-84-5577です。

対馬の宝ツシマヤマネコの「いのち」ひとつひとつを一緒に守っていきましょう。

今後とも情報提供にご協力をよろしくお願いいたします。

ページ先頭へ↑

2017年11月08日ツシマヤマネコの最新交通事故状況&亜成獣ヤマネコ目撃多発

飼育ツシマヤマネコ 沼倉 真帆

こんにちは!アクティブレンジャーの沼倉です。

秋から冬にかけては、ヤマネコにとっては子ヤマネコの独り立ちの季節、そしてオスはメスを求めて行動範囲を広げる季節で、ヤマネコが活発に行動するため、交通事故に遭うヤマネコも多い傾向になります。

そして今年親離れしたばかりと思われる亜成獣メスの交通事故が十月三十一日に上県町佐須奈にて発生しました。

国道、県道ではなく集落内にて発見され、このようなところにヤマネコ出てくるんだ・・・!と発見者と共に驚きでした。

 

十月下旬から「豊玉町仁位~曽」「美津島町濃部」「上県町樫滝」の道路上でもヤマネコが目撃されています!

目撃情報があった場所はいずれも過去の事故発生場所に近く、今後の事故発生が心配されます。

みなさまからの情報で事故に遭う前にヤマネコたちの命を守ることができるかもしれません!

今後ともお気軽に情報提供にご協力ください!

ページ先頭へ↑

2017年10月31日「田んぼで遊ぼう」を行った田んぼは今...

イベント情報いろいろ

こんにちは、普及啓発担当の堺です。

6月に神宮自然農園の神宮さんの田んぼをお借りして行った「田んぼで遊ぼう」というイベントを行い、田植えをしました。しかしイベントから数日後、せっかく植えた稲はシカに食べられてしまい、もうお米は実らないかもしれない、と残念に思っていました。今回のようなシカによる農作物の被害をよく耳にします。シカも生きるために食べ物は必要ですから、あまり責めることもできませんね...。

とても残念に思っていた田んぼですが、先日その田んぼに行ってよく見てみると、アワなどの雑草の中に、しっかりと稲が育っていました!!

↓シカの足跡もたくさんありました

シカに食べられてしまってから、そのままにしていた田んぼですが、沢山の生き物たちの住処になり、稲も人知れずちゃんと育っていたのですね♪

改めて、自然の強さを実感しました。

さて、続いてイベントの紹介です。

11月4,5日に上県地区公民館で「上県町文化まつり」が開催され、センターからも出品をしています。

食べ物の秋、芸術の秋とも言われますが、皆様にとってはどんな秋でしょうか?

お時間ある方は、是非公民館へ足を運んで、芸術の秋を堪能してみてはいかがですか♪

最近はすっかり寒くなってきましたが、皆様体調には十分気を付けてお過ごしくださいね(*^_^*)

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ