Tsushima Wildlife Conservation Center (TWCC)

対馬野生生物保護センター

ツシマヤマネコニュース

RSS

2017年04月20日★質問シート★回答

ツシマヤマネコニュース

初めまして!

4月からセンターに入って普及啓発担当になりました堺です。

精一杯頑張りますので、よろしくお願いします!!


さて、センターの訪問者の皆さんからいくつか質問を頂いております。ありがとうございます(*^_^*)

さっそく答えていきたいと思います。

320()

○福馬くんは何回ご飯を食べますか?(6さい おんなのこ)

→福馬くんは一日4回~5回に分けてご飯を食べます。

 1回でおなかいっぱいにならないようにしています。

330()

○どんなふうに名前をつけるのですか?(6さい おんなのこ)

→福馬くんの名前はヤマネコセンターに来てくれた人たちに考えてもらった沢山の名前の中から選ばれてつけられました。

42()

○ツシマヤマネコはケンカするんですか?

→ヤマネコ同士では、いつもはお互いを避けるように生活しているため、

 ほとんどケンカ(争い)はしていないと考えられていますが、

 他の動物から自分や自分の子どもを守るためにケンカする(戦う)ことはあります。

 また、イエネコとのケンカ(争い)が原因で病気にかかってしまったヤマネコも見つかったことがあります。

4月は特に日々が過ぎるのを早く感じますね。

体に疲れが出てくる頃ですので、皆様お身体にはくれぐれもお気をつけてお過ごし下さい。

↑↑ ヤマネコセンターではGWにイベントを行う予定です。是非遊びに来て下さいね☆

お待ちしています(=^x^=)

ページ先頭へ↑

2017年04月20日ヤマネコ交通事故対策

飼育ツシマヤマネコ 沼倉 真帆

こんにちは!アクティブレンジャーの沼倉です。

今年度もよろしくお願いいたします!

 

さっそくですが、4月7日に行われた春の交通事故防止キャンペーンに

センター職員もつばきちゃんと一緒に参加してきました!

  

警察署や交通安全協会、県や市の職員のみなさん、市民ボランティアのみなさん、それにろくべえくんと一緒になって、

ドライバーの皆さんに向けて安全運転を呼びかけました。

 

 

ヤマネコ交通安全ステッカーとエコドライバーズマニュアルをドライバーの皆さんにお渡ししました。

 

 

「安全運転よろしくね~☆」

昨年度は、ツシマヤマネコの交通事故が過去3番目に多く、8件も発生してしまいました。

今後も少しでもヤマネコや野生動物の交通事故が減るように事故対策を進めていきたいと思います!

みなさん、対馬で運転する際は、『人にもヤマネコにも優しい運転』をお願いします(^^)

 

 

★お知らせ①★

 

平成29年度から交通事故に遭ってしまった(生死問わず)ヤマネコ情報をセンターに

連絡してくださった方に車体などに貼ることができる「マグネット」を贈呈することにしました。

 

 

夜間に車のライトが当たるとヤマネコの絵の部分が反射するようになっています!

 

☆お知らせ②☆

 

これも平成29年度からの取組みになりますが、ヤマネコの目撃情報をセンターに連絡してくださった方には、「ステッカー」をプレゼントします!

 

 

ヤマネコの目撃情報は「ヤマネコ飛出し注意」の移動式看板を設置したり、周辺でパトロール実施を迅速に実施することに繋げております。

ヤマネコの情報の収集はセンター職員だけの力ではどうしても限界があるので、地域の方々の協力が必要です!

ぜひヤマネコ見かけたらセンターに情報共有をお願いいたします!

 

対馬野生生物保護センターの電話番号は、0920-84-5577「はよ、ここならせ!ならせ!」です!

24時間受け付けております。(電話に出られない場合はこちらから折り返しになることもあります。なお対馬島内で使用されいているIP電話番号は384-5577です。こちらは原則8:30~17:15となります)

 

今後とも対馬野生生物保護センターをどうぞよろしくお願いいたします。

ページ先頭へ↑

2017年04月13日☆GWイベント☆

センター職員日誌 小宮

こんにちは(^o^)

普及啓発担当の小宮です!

今年度もよろしくお願いします!!

 

4月3日は、一般公開しているヤマネコの【福馬】の誕生日でした。

誕生日当日は、休館日だったので

福馬もゆっくりのんびり過ごしていたようです。

また、来館されたみなさんに福馬へのお祝いメッセージを募集したところ

たくさんのお祝いメッセージをいただきました♪

お祝いしていただいたみなさまありがとうございました!

今年で福馬は13歳!!これからも元気に長生きしてほしいです(^^)

 

 

  

さてさて、もうすぐゴールデンウィークがやってきます!!

センターは、4月29日~5月7日までの間は月曜日もお休みせずに、開館しています!

※5月8日・9日は休館日となりますので、あらかじめご了承ください。

 

また、ゴールデンウィーク中の5月4~6日の3日間では、イベントを開催します!

 

 

【イベント詳細】

*5月4~6日の3日間での実施

*参加費:無料

*場所:対馬野生生物保護センター及び棹崎公園内

*内容:11時~ "ヤマネコ探検隊" ※クイズラリー

      ・参加者には、缶バッジプレゼント☆

      ・晴天時は、棹崎公園内・雨天時は、対馬野生生物保護センター内で実施

      ・1日の対象人数は、15名程度

    14時~ プラ板で"ヤマネコキーホルダー作り"

      ・レクチャールームにて実施

      ・作ったキーホルダーは持ち帰ることができる☆

      ・1日の対象人数は、15名程度    

※3日間、同じ内容になります。

 

ドライブがてらセンターに遊びに来てくださいね(^^)/

みなさまのご参加をお待ちしております♪

ページ先頭へ↑

2017年03月30日「マレ」というヤマネコのお話

ツシマヤマネコニュース 蔭浦

アクティブレンジャーの蔭浦です。

もう年度末ですね!振り返ると、1年間は本当に早く感じられますね。

秋から冬に多いとよく言われるヤマネコの交通事故ですが、

平成28年度は5月、6月(2件)、8月、11月、1月、2月、3月・・・と、合計8件ありました。

どれも命は助からなかったのですが、

とりわけ職員が悲しかった事故が、2月19日に起きました。

 

 

交通事故で死亡したのは、過去にセンターで保護して野生に帰ったヤマネコ「マレ」でした。

 

 

 

※このヤマネコのお話は、以下より。

対馬野生生物保護センターHP「ヤマネコ物語」→「奇跡のヤマネコ、マレ・・・悲しい再会」

http://kyushu.env.go.jp/twcc/yamaneko/gallery/mare/mare.html

 

 

 

 

↑生前の「マレ」

 

 

 

ケガの治療や、野生に帰るためのリハビリに関わった職員らのショックや悲しみももちろんありますが、

何よりも伝えたいのは、「1本の電話で、その1頭のいのちを救えることがある」ことです。

 

この物語をぜひ多くの人に知ってもらいたい!

 

 

 

 

・・・そこで、先日対馬市CATVさんのご協力を得て、「マレ」の特集番組を作成しました!!

 

↑収録風景

 

 

現在編集作業をしていただいておりますが、できあがり次第、放送予定です!!

 

ローカル放送の「つしまる通信」の枠内で何度か再放送もされる予定ですので、

対馬在住の方はご覧いただければ幸いです(^^)

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ