電子写真集

 "雲仙岳百景"フォトコンテストは、平成26年度と平成27年度に実施しました。各年度のフォトコンテストの概要をご紹介するとともに、皆さんからの応募作品のうち受賞作品や優秀作品、各撮影エリアを代表する作品等の観点でセレクトした作品集を、以下でご紹介します。評価の高かった作品をなるべく多く紹介できるよう、今後も段階的にアップロードしていく予定です。

島原半島の魅力~雲仙岳百景~フォトコンテスト
(平成26年度)

 雲仙岳を中心に島原半島の魅力を紹介するためのPR写真集作りのコンテストです。国立公園「雲仙」指定80周年と島原半島世界ジオパーク認定5周年を記念して行いました。雲仙岳の写し込みを必須とはしていなかったため、雲仙岳が写っていない作品も多く含まれますが、島原半島の魅力が伝わる作品集になっています。

 

九州ありあけ故郷(ひのくに)の風景~雲仙岳百景Ⅱ~フォトコンテスト
(平成27年度)

 九州ありあけ地域における、故郷の風景としての"有明海・雲仙岳"の魅力を紹介するための、PR写真集作りのコンテストです。前年度のコンテストの終了の際に、熊本方面の応募者の方々から「ぜひ次年度も企画してほしい!」との声を多くいただき、テーマを九州に拡げて実施することとしました。雲仙岳の写し込みは必須で、3つのサブテーマ(①福岡・佐賀の平野・干潟越しの雲仙岳 ②阿蘇山と雲仙岳 ③天草諸島と雲仙岳)を設けて実施しました。これまでにはなかった様々な構図の作品が集まっています。

撮影エリアごとの代表的な作品

 今回、応募作品の撮影エリアごとの代表的な作品を活用して、前頁の"雲仙岳の眺望エリアご紹介"のコーナーを作成しました。右下に撮影者名が記載された作品のほとんどが応募作品ですので、そのような視点で当該コーナーをあらためてご覧いただければと思います。 ⇒ "雲仙岳の眺望エリアご紹介"

 

 

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
九州地域エネルギー・温暖化対策推進会議(リンク)
阿蘇草原再生プロジェクト(リンク)
エコアクション21(リンク)
EPO九州(リンク)
九州自然歩道ポータル(リンク)
ページ先頭へ