地球温暖化に関する九州カンファレンス­

 九州地方環境事務所では、気候変動にも対応した持続可能な社会づくり・未来づくりを更に推進するため、地方公共団体・事業者等の団体や、家庭等においてそれぞれの取組みを実践していただく個人の方を対象にした「地球温暖化に関する九州カンファレンス‐持続可能な未来づくり‐」を開催しています。

(このページでは、カンファレンスや気候変動に関連した情報を発信しています。)

                  [2018(平成30)年5月18日(金) 更新]

<カンファレンス>

▶ 講演資料一覧(ライブラリ)こちら

・平成30年度(期日未定) 第4回カンファレンス(熊本市内を予定)

・平成30年1月26日(金)第3回カンファレンス(福岡市)

・平成29年12月15日(金)第2回カンファレンス(福岡市)

・平成29年10月22日(日)公開セミナー(第1回)(福岡市)

・平成29年8月4日(金)第1回カンファレンス(熊本市)

カーボン・オフセット証明書(第2回、第3回分)[PDF143KB]

<地方公共団体セミナー>

▶ 適応情報プラットフォーム(A-PLAT)こちら(国立環境研究所)

・平成30年3月 気候変動影響・適応策に関するセミナー(沖縄:3月13日、福岡:3月15日)

・平成30年1月15日(月)地球球温暖化対策実行計画(事務事業編)に関するセミナー

・平成29年12月22日(金)平成29年度地方公共団体実行計画に関する説明会(九州ブロック)

<補助金情報>

▶ 補助金情報一覧はこちら

・公募中の案件 多数あり

知らせ

新しいお知らせ

・平成30年5月18日/【経済産業省】第5次エネルギー基本計画(案)が公表されました(基本政策分科会

・平成30年5月18日/CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業の二次公募が始まりました(報道発表

・平成30年5月18日/グリーンボンド発行促進プラットフォームが開設されました(報道発表

・平成30年5月17日/再エネ水素を活用した社会インフラの低炭素化促進事業公募が始まりました(報道発表

・平成30年5月14日/公共施設等先進的CO2排出削減対策モデル事業の公募が始まりました(報道発表

・平成30年5月14日/L2-Tech 導入実証事業に係る対象事業者の公募が始まりました(報道発表

・平成30年5月14日/低炭素型廃棄物処理支援事業補助金の公簿が始まりました(報道発表

・平成30年5月11日/【経済産業省】2018年5月から始まる「非化石証書」でCO2フリーの電気の購入も可能に?(ショート記事) ※関連ページ「非化石価値取引市場の創設について」(平成30年4月27日発表)

<重要なお知らせ>

平成30年度クールビズは5月1日から9月30日までです(報道発表

第五次環境基本計画が閣議決定されました(報道発表

環境省再エネ加速化・最大化促進プログラム2018年版が公表されました(報道発表特設ページ

■気候変動適応法案が閣議決定されました(報道発表

■気候変動の観測・予測・影響評価に関する統合レポート2018が公表されました(報道発表

過去のお知らせ一覧

おすすめコンテンツ

環境省

重点施策、予算情報 : 平成30年度地球温暖化対策関係予算案について(報道発表

日本の温室効果ガス排出量2016年度(平成28年度)

広報誌『エコジン』4・5月号「特集 いきものを守るヒトたち」

ESG金融懇談会(環境省):第4回(平成30年4月20日)

カーボンプライシングのあり方に関する検討会 (環境省)

○取りまとめ「脱炭素社会への円滑な移行と経済・社会的課題との同時解決に向けて(報道発表

気候変動に関する有識者会合(外務省)

○エネルギーに関する提言「気候変動対策で世界を先導する新しいエネルギー外交の推進を」[PDF303KB]

○気候変動に関する提言「脱炭素国家・日本を目指し、気候変動対策を日本外交の主軸に」[PDF484KB]

エネルギー情勢懇談会 (経済産業省)

○50年エネルギーシナリオ論点(第8回 提出資料)

総合資源エネルギー調査会 基本政策分科会(経済産業省)

第5次エネルギー基本計画(案)[PDF914KB] NEW

■ 国立環境研究所

データベース/ツール (日本、世界の温室効果ガス排出量など)

最新の気候変動ニュース 2018年6月号「特集 就任のご挨拶(地球環境研究センター長 三枝信子)」NEW

■ 福岡管区気象台

・「九州・山口県の気候変動監視レポート2016

・「九州・山口県の地球温暖化予測情報

九州経済産業局

K-RIP(九州環境エネルギー産業推進機構):環境エネルギービジネスの異業種交流会「エコ塾

再エネコンシェルジュweb版ガイドブック(各府省庁の支援施策検索など)

補助金・公募情報

■公募中の案件(案件名/公募期間/参照リンク) NEW

・平成30年度CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業/平成30年5月18日 ~同年6月18日/報道発表【二次公募】

・平成30年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(再エネ水素を活用した社会インフラの低炭素化促進事業)/平成30年5月17日~同年1228/報道発表

・平成30年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(L2-Tech 導入実証事業)/平成30年5月14日~同年6月15日/報道発表

・平成30年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(公共施設等先進的CO2排出削減対策モデル事業)/平成30年5月14日~ 同年6月7日/報道発表

・平成30年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(廃棄物発電電力を有効活用した収集運搬低炭素化モデル事業)/平成30年5月11日~同年6月8日/報道発表 【対象:地方公共団体等】

・平成30年度低炭素型廃棄物処理支援事業補助金(事業計画策定支援事業、廃棄物高効率熱回収事業、廃棄物燃料製造事業及び廃棄物バイオガス熱回収事業)/平成30年5月8日~同年6月7日/報道発表

・平成30年度「我が国循環産業海外展開事業化促進業務」及び「二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(我が国循環産業の戦略的国際展開による海外でのCO2削減支援事業)」/平成30年5月7日-同年6月4日/報道発表

・平成30年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業)/平成30年5月7日-同年6月4日(集合住宅(全体))又は29日(その他住宅)/報道発表お知らせ

・平成30年度温泉熱の有効活用に関する実現可能性調査/平成30年5月7日ー同年5月31日/報道発表お知らせ 【モデル地域の募集(対象:地方公共団体等)】

・平成30年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(先進対策の効率的実施による二酸化炭素排出量大幅削減設備補助事業)/平成30年4月27日ー同年5月29日/報道発表お知らせ

・平成30年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(賃貸住宅における省CO2促進モデル事業)/平成30年4月26日ー同年5月31日/お知らせ

・平成30年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(地域循環圏・エコタウン低炭素化促進事業)/平成30年4月26日-同年6月1日/報道発表

・平成30年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(再生可能エネルギー電気・熱自立的普及促進事業)/平成30年4月26日ー同年6月1日/お知らせ

・平成30年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(廃熱・湧水等の未利用資源の効率的活用による低炭素社会システム整備推進事業)/平成30年4月24日ー同年5月21日/お知らせ

・平成30年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(公共交通機関の低炭素化と利用促進に向けた設備整備事業)/平成30年4月24日ー同年5月21日/お知らせ【対象:地方公共団体、民間企業等】

・平成30年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(代替燃料活用による船舶からのCO2排出削減対策モデル事業)/平成30年4月24日ー同年5月24日/お知らせ

・平成30年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(木質バイオマス資源の持続的活用による再生可能エネルギー導入計画策定事業)/平成30年4月23日-同年5月21日/お知らせ【対象:地方公共団体】

・平成30年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(省エネ型中・大型浄化槽システム導入推進事業)/平成30年4月18日ー同年10月31日/公募詳細【対象:民家企業、法人、組合等】

・平成30年度 二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(木材利用による業務用施設の断熱性能効果検証事業)/平成30年4月17日ー同年5月31日/お知らせ【対象:法人、地方公共団体等】

・平成30年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(業務用施設等におけるネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)化・省CO2促進事業)/平成30年4月16日ー同年5月25日/公募詳細【対象:法人、地方公共団体等】

■平成30年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金関係

・平成30年度事業のパンフレットは次のページに掲載しています。

 「環境省 地方公共団体・事業者向け支援事業」

  URL : http://www.env.go.jp/earth/ondanka/biz_local.html

 ※環境省事業の概要については次のページをご覧ください。

 「環境省 平成30年度エネルギー対策特別会計補助金・委託費等事業(事業概要)」

  URL : http://www.env.go.jp/earth/energy-taisaku/tokubetsu-kaikei/h30/h30_jigyogaiyo.html

 ※ZEH(ゼッチ/ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)については次のページをご覧ください。

 「環境省 平成30年度のZEH(ゼッチ)関連事業(補助金)について」

  URL : http://www.env.go.jp/earth/ondanka/zeh/h30.html 

・公募や説明会の詳細は執行団体のウェブページをご覧ください。

 ※公募スケジュール、執行団体については次のページに記載しています。

 「九州地方環境事務所 補助金情報一覧」

  URL : http://kyushu.env.go.jp/earth/SubsidyLog.html 

地球温暖化に関する九州カンファレンス

平成30年度

・期日未定 第4回カンファレンス(熊本市内を予定)

 (詳細が決まり次第こちらに掲載いたします。)

平成29年度

・平成30年1月26日(金)第3回カンファレンス(福岡市)

・平成29年12月15日(金)第2回カンファレンス(福岡市)

・平成29年10月22日(日)公開セミナー(第1回)(福岡市)

・平成29年8月4日(金)第1回カンファレンス(熊本市)

 ※講演資料 http://kyushu.env.go.jp/earth/library.html (ライブラリ)

地方公共団体セミナー 

平成30年度

(詳細が決まり次第こちらに掲載いたします。)

平成29年度

■気候変動影響及び適応策に関する地方公共団体セミナー

(地域適応コンソーシアム九州・沖縄地域事業の一環として開催)

<福岡会場> 

1.日 時

  2018年3月15日(木) 13:30-16:00

2.会 場

  TKP博多駅前シティセンター ホールA
  (福岡県福岡市博多区博多駅前3-2-1 日本生命博多駅前ビル8F)

  ※交通アクセス https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-hakata-ekimae/access/ 

3.プログラム

 プログラム [80KB]

4.関連リンク

  • 気候変動適応法案について 報道発表
  • 「気候変動の観測・予測・影響評価に関する統合レポート2018ー日本の気候変動とその影響ー」について 報道発表

<沖縄会場>

1.日 時

  2018年3月13日(火) 15:50ー17:30

2.会 場

  沖縄県庁4階 講堂

3.プログラム

  プログラム [59KB]

  • 気候変動への適応とは 環境相 那覇自然環境事務所 石川 泉氏
  • 沖縄の地球温暖化の実態と見通し 沖縄気象台 地球温暖化情報官 風間 千尋氏
  • 沖縄県における気候変動影響への(期待される)適応策 琉球大学教授 堤 純一郎氏

■地球球温暖化対策実行計画(事務事業編)に関するセミナー

1.日 時

  2018年1月15日(月) 13:30-17:00  

2.会 場

  鹿児島県市町村自治会館5階505号室  

3.プログラム

4.関連リンク

  ・「地方公共団体実行計画」の概要[PDF2.2MB]  

  ・環境省地方公共団体実行計画策定支援サイトはこちら 

■地方公共団体実行計画に関する説明会(九州ブロック)

1.日 時

  2017年1222() 13-17

2.会 場

  福岡合同庁舎新館3階共用大会議室A-B

3.プログラム、資料

  次のページをご覧ください。

  URL : http://www.env.go.jp/policy/local_keikaku/kuiki/training2017/index.html 

  (「環境省 地方公共団体実行計画に関する説明会」のページ)

<ロゴマークについて>

地球温暖化に関する九州カンファレンスでは、九州・沖縄に迫る地球温暖化や海面上昇の危機をモチーフにしたロゴマークを使用しています。

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
地球温暖化に関する九州カンファレンス(リンク)
九州地域エネルギー・温暖化対策推進会議(リンク)
阿蘇草原再生プロジェクト(リンク)
エコアクション21(リンク)
EPO九州(リンク)
九州自然歩道ポータル(リンク)
ページ先頭へ