トピックス(2018年4月〜2019年3月)

2019年02月14日

企業における気候変動対策セミナー~脱炭素経営と気候変動適応にむけて~

 世界的な潮流として、SDGsやパリ協定の合意以降、気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)の提言、ESG投資の拡大等を背景に、企業に対しても、サプライチェーン全体での脱炭素化に向けた野心的な目標設定や取組実施がより一層求められています。

 また、国内外で気候変動の影響が起こりつつあり、過去の観測を上回るような短時間強雨、台風の大型化などによる水害をはじめ、熱中症の増加、農作物への影響等が、事業活動に直接的、間接的に影響を及ぼすことが益々懸念されています。

 本セミナーは、企業の経営戦略において、脱炭素経営の実現と気候変動への適応が重要な課題であることを認識していただき、各企業における取組を推進していただくために開催します。

【企業における気候変動対策セミナー チラシ】

1.日時等

日 時:平成31年2月19日(火)13:30~17:00

場 所:南近代ビル7階2号室(福岡市博多区博多駅南4-2-10)

2.申し込み方法

下記申込先から登録お願いいたします。

申込先 ※googleフォームを利用しています

※セキュリティの関係等でホームページからの申し込みができない場合は、こちらの用紙でFAXにて送付ください。

3.プログラム

第1部 脱炭素経営による企業価値向上セミナー

13:30  開会(受付開始13:00)

13:35 「脱炭素経営に向けた中長期目標設定(SBT、RE100)について」

みずほ情報総研株式会社 環境エネルギー第2部 環境エネルギー政策チーム

コンサルタント 森 史也 氏

14:15 「事例紹介(環境省中小企業版2℃目標・RE100の設定支援事業)」

リマテックホールディングス株式会社、リマテック九州(株)

取締役 伊藤 大輔 氏

14:35 質疑等

14:50 閉会

第2部気候変動影響への適応に向けた企業の取組に関するセミナー

15:05  開会(受付開始14:30)

15:05 「気候変動への適応と民間事業者の取組について」

福岡大学名誉教授 浅野 直人 氏

15:45 「九州・山口県における気候変化と将来予測」

福岡管区気象台 地球温暖化情報官 風間 千尋 氏

16:15 「民間事業者の気候変動適応~持続可能な企業経営のために~」

国際航業株式会社 上級顧問 前川 統一郎 氏

16:45 意見交換・質疑応答

17:00 閉会

4.問い合わせ先

九州地方環境事務所 環境対策課 (担当:河邉・大嶋)

E-Mail:REO-KYUSHU@env.go.jp  TEL:096-322-2411

一般財団法人九州環境管理協会環境計画課(担当:保田)

E-Mail:yasuda@keea.or.jp  TEL:092-662-0448

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
地球温暖化に関する九州カンファレンス(リンク)
九州地域エネルギー・温暖化対策推進会議(リンク)
阿蘇草原再生プロジェクト(リンク)
エコアクション21(リンク)
EPO九州(リンク)
九州自然歩道ポータル(リンク)
ページ先頭へ