第1回地球温暖化に関する九州カンファレンス­

第1回 地球温暖化に関する九州カンファレンス‐持続可能な未来づくり‐                 

<結果報告>

 シリーズ全体の基調講演として、国内計画の審議や国際交渉に携わる方から、最新の動きを含む気候変動対策の状況や九州地域における考慮点等について情報提供いたしました。 

 当日は、台風の影響もある中で80名以上の方に御来場いただきました。回収したアンケート結果の一部(参加者の内訳、今後取り上げてほしい内容)と写真を掲載いたします。

 

<次第>

1.日 時

  2017年8月4日(金)13:15ー16:55 (開場12:40)

2.会  場

  熊本地方合同庁舎A棟 1階 共用会議室(熊本県熊本市西区春日2-10-1)

  <周辺図・フロアマップ

<交通アクセス>JR熊本駅から徒歩約5分、熊本市電二本木口電停から徒歩約2分

 ※熊本地方合同庁舎への来庁の際には、可能な範囲で公共交通機関を御利用ください。

   ※来庁者用の駐車場はありませんが、熊本駅近くの有料駐車場(徒歩数分)が便利です。

3.プログラム 

議事次第・アンケート

※プログラム・アンケートは両面印刷し、当日回収した後、適切に処理します。

  【講演】パリ協定とパリ後の世界の動き‐交渉の舞台裏と変わる世界の流れ‐ 

  名古屋大学大学院環境学研究科教授 髙村 ゆかり

  講演資料1[PDF3.21MB]

(分割版)1/4[PDF1MB]2/4[PDF1.36MB]3/4[PDF661KB]

     4/4[PDF194KB]

【講演】気候変動影響への適応‐適応計画の策定と最近の動向‐

  環境省地球環境局総務課気候変動適応室 室長補佐 秋山 奈々子 

  講演資料2[PDF6.91MB]

(分割版) 1/9[PDF803KB]2/9[PDF291KB]3/9[PDF1.27MB]

       4/9[PDF648KB]5/9[PDF413KB]6/9[PDF770KB]

     7/9[PDF703KB]8/9[PDF388KB]9/9[PDF586KB]

【講演】長期低炭素ビジョンがめざす30年後の日本の姿

  中央環境審議会地球環境部会 長期低炭素ビジョン小委員会委員長 浅野 直人

 (福岡大学名誉教授) 

  講演資料3[PDF 7.44MB] 

4.関連リンク

・長期低炭素ビジョンについてはこちら(環境省ページ)

・COOL CHOICE 映像(九州エリア)はこちら(環境省ページ)

・参考資料

<ロゴマークについて>

地球温暖化に関する九州カンファレンスでは、九州・沖縄に迫る地球温暖化や海面上昇の危機をモチーフにしたロゴマークを使用しています。

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
地球温暖化に関する九州カンファレンス(リンク)
九州地域エネルギー・温暖化対策推進会議(リンク)
阿蘇草原再生プロジェクト(リンク)
エコアクション21(リンク)
EPO九州(リンク)
九州自然歩道ポータル(リンク)
ページ先頭へ