九州地域のアイコン

九州地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記

佐護周辺でヤマネコ目撃情報多発中!

2021年11月04日
センター職員日誌

みなさん、こんにちは!

2021年4月より対馬自然保護官事務所で勤務している池田です。

11月に入り、朝晩の冷え込みが厳しくなってまいりました。

今回はヤマネコの目撃情報のお知らせです。

2021年度も上島を中心に多くのツシマヤマネコの目撃情報が寄せられています。特に上県町佐護周辺で仔ネコの目撃情報が相次いで寄せられました。

ヤマネコの仔ネコは秋から冬にかけて親離れし、行動圏を広げていきます。また、オスも繁殖に向け、行動圏を広げるため、道路に飛び出す危険性が高くなる傾向にあります。

対馬野生生物保護センターでは、仔ネコの目撃情報が相次いでいる上県町佐護に目撃情報看板を設置し、ドライバーへ安全運転の呼びかけを行っています(写真)。運転中に目撃情報看板を目にした際には、道路脇の確認やスピードを緩めるなどの対応を特に心がけていただければと思います。もし、誤ってヤマネコを轢いてしまった際や交通事故にあったヤマネコを見かけた際には対馬野生生物保護センターまでご連絡ください(TEL:0920-84-5577)。