国際サンゴ礁研究・モニタリングセンターについて

設立の経緯

今サンゴ礁に何が起こっているのか?

白化したサンゴ礁 1970年代~1980年代、わが国のサンゴ礁はオニヒトデの食害により大きな被害を受けました。その後、サンゴ礁は徐々に回復していましたが、1998年には海水温の上昇などが原因とされるサンゴの白化現象が起き、再び大きな被害を受けました。 また、開発に伴う陸地からの赤土流出や生活排水などの人為的かく乱はサンゴ礁をさらに危機的な状況へと追い込んでいます。サンゴ礁の保全を図っていくためには、サンゴ礁を取り巻く様々な環境要因を解明するとともに、この問題について一人一人が真剣に取り組むことが必要です。

サンゴ礁を未来の子供たちへ

子供たちがシュノーケルをしている様子~ICRIから国際サンゴ礁研究・モニタリングセンターへ~ サンゴ礁は生物多様性の宝庫として、将来にわたって保全していく必要があります。 サンゴ礁の保全は国際的にも緊急の課題とされており、1995年 にはサンゴ礁保全のための包括的国際プログラム、国際サンゴ礁イニシアティブ(ICRI)が開始されました。 ICRIの主要な活動の1つが地球規模サンゴ礁モニタリングネットワーク(GCRMN)の構築であり、当センターではわが国はもとより、東アジア海におけるGCRMNの拠点としての役割を果たすことが期待されています。

活動内容

国際サンゴ礁研究モニタリングセンターの主な活動

1、サンゴ礁に関する情報の収集・整理・提供 石垣島周辺海域によるサンゴ礁モニタリング調査
石垣島周辺海域におけるサンゴ礁モニタリング調査ポイント石垣島周辺海域によるサンゴ礁モニタリング調査
サンゴ礁に関する文献や関係機関・団体等についての情報のデータベースの作成を行う他、当センターを拠点として行われる各種モニタリング調査結果の情報をインターネットを通じて発信するなど、より広い情報提供に努めていきます。
2、サンゴ礁モニタリング調査
サンゴ礁は自然的および人為的に様々な影響を受け、絶えず変化している生態系と言えます。従って、サンゴ礁を保全するためには、サンゴ礁の現状を継続して把握すること、つまりモニタリング調査が不可欠です。当センターでは石垣島周辺や石西礁湖を中心にサンゴ礁のモニタリング調査を実施しているほか、研究者レベル、市民レベルのモニタリング調査の推進・支援をしています。
3、普及啓発活動
普及啓発活動・子供たちにシュノーケルをしながらサンゴを説明サンゴ礁の保全は1人でも多くの人がサンゴ礁の重要性を理解することから始まります。当センターではサンゴ礁の価値や重要性、保全の必要性を訴えるための特別展示などを行うとともに、西表石垣国立公園をはじめとする各フィールドを利用した自然ふれあい活動を展開していきます。

施設案内

当センターでは、資料室の利用・施設の見学を随時行うことができます。 多目的レクチャー室、実験室、備品は、サンゴ礁保全や環境保全に関する研究・活動に限ってご利用いただくことができます。

施設の概要

施設案内図
(1)実験室
野外における調査・研究の拠点として活用できるように実験室や調査器具を整備しています。
(2)標本庫
石垣島や石西礁湖に見られるサンゴ礁を中心に標本の収集を進めていきます。
(3)多目的レクチャー室
会議や特別展示、講演会などを行うことが出来る多目的レクチャー室を併設しています。
(4)資料室
関連図書や各種モニタリング調査の結果を閲覧できる資料室を整備します。

サンゴ礁生態系に関する調査研究のために当センターの利用を希望される方はご連絡ください。

所在地
〒907-0011 沖縄県石垣市八島町2-27
TEL
0980-82-4902
FAX
0980-82-0279

当センターでは、太陽光によるエネルギーを利用するなど、環境配慮型の施設を目指しています。

ご利用方法はこちら
利用申請書はこちら

施設及び資料の利用方法

施設見学・資料閲覧について

施設の見学や資料室内の資料閲覧は、随時行っています。お気軽にお越し下さい。

開館時間 8:30~17:15
休館日 土・日・祝日・年末年始
利用料 無料

施設及び資料等の利用について

施設及び資料等のご利用については、事前の申込が必要となります。各利用規程をご確認の上、利用の14日前までに、下記連絡先までご連絡下さい。

施設等の利用について
サンゴ礁保全や環境保全に関する研究・活動等に対し、施設(実験室、多目的レクチャー室、資料室、休憩室等)の利用及び、備品等の貸し出しを致しております。
施設等利用に係る利用規定、申請書の閲覧・ダウンロードはこちら

資料等の利用について
サンゴ礁保全や環境保全に関する研究・活動等に対し、当センター所蔵の報告書、書籍、写真、その他資料等のご利用が可能です。
資料等利用申請書の閲覧・ダウンロードはこちら

連絡先
所在地
〒907-0011 沖縄県石垣市八島町2-27
TEL
0980-82-4902
FAX
0980-82-0279

利用申請書

施設等の利用について

サンゴ礁保全や環境保全に関する研究・活動等に対し、施設(実験室、多目的レクチャー室、資料室、休憩室等)の利用及び、備品等の貸し出しを致しております。

施設等利用に係る利用規程、申請書の閲覧・ダウンロード
  閲覧 ダウンロード
利用規程 PDF
[PDF形式:70K]
WORD
[DOC形式:39K]
申請書 PDF
[PDF形式:120K]
WORD
[DOC形式:44K]

資料等の利用について

サンゴ礁保全や環境保全に関する研究・活動等に対し、当センター所蔵の報告書、書籍、写真、その他資料等のご利用が可能です。

資料等利用に係る利用規程、申請書の閲覧・ダウンロード
  閲覧 ダウンロード
利用規程 PDF
[PDF形式:85K]
WORD
[DOC形式:41K]
申請書 PDF
[PDF形式:107K]
WORD
[DOC形式:38K]

施設及び資料のご利用について詳しくは

所在地
〒907-0011 沖縄県石垣市八島町2-27
TEL
0980-82-4902
FAX
0980-82-0279

アクセス

センター概況

モニタリングセンター建物
名称 国際サンゴ礁研究・モニタリングセンター
所在地 〒907-0011
沖縄県石垣市八島町2-27
TEL:0980-82-4902
FAX:0980-82-0279
開設年月日 2000年5月12日
アクセスマップ