対馬野生生物保護センター

ホーム >> 報告書・資料・パンフレット >> 過去のセンター活動 >> センターの活動報告(2007年) >> 2007年2月のヤマネコニュース

2007年2月5日:ツシマヤマネコの野生復帰

2007年2月ヤマネコニュース

ツシマヤマネコの野生復帰

投稿者:佐々木 投稿日:2007/02/06(Tue) 10:22 No.131

<概要>
 平成18年12月18日(月)に上県町仁田(にた)飼所(かいどころ)において、とらばさみにかかり保護・収容していたツシマヤマネコを、外傷が完治したこと、病状等検査の結果異常がなかったことから、5日(月)17時頃、保護された付近の山中に放獣しましたのでお知らせします。

1.野生復帰
 平成18年12月18日(月)に上県町仁田飼所においてとらばさみにかかり、対馬野生生物保護センターに保護・収容していたツシマヤマネコについて、
@外傷が完治したこと
A血液検査の結果、感染症など他に異常が認められないこと
から、2月5日(月)17時頃に、保護された付近の山中に放獣しましたのでお知らせします。

2.個体の情報(保護収容時)
(1)性別:オス
(2)年齢:亜成獣
(3)体重:2,950g
(4)全長:81.1cm(頭胴長 53.9cm)
(5)FIV、FeLV検査:共に陰性
(FIV:ネコ免疫不全ウイルス、FeLV:ネコ白血病ウイルス)