対馬野生生物保護センター

ホーム >> 報告書・資料・パンフレット >> 過去のセンター活動 >> センターの活動報告(2008年) >> 2008年5月の活動

2008年5月:センターの活動日誌・阿比留

2008年5月の活動

ゴールデンウィークも後わずか!

投稿者:阿比留 投稿日:2008/05/05(Mon) 18:50 No.1623

  対馬の春4月・5月は、梅や桜など明るい色の花が多く見られますが、4月の後半〜5月は、白い花が多い気がします。
トベラ・エゴノキ・シャリンバイ・スイカズラ・マルバウツギ・コバノガマズミ・などがありますが、代表としてヒトツバタゴがあります。

昨日は、そのヒトツバタゴ祭りが上対馬町の鰐浦で、開催されました。今年のゴールデンウィークは、雨が降らず祭り日よりでもあり、多くの人でにぎわっていたそうです。
センターからも「ツバキ」と3人の職員が参加しました。
センターの方にもその流れか?来館者数306人と多いに賑わっていました。
公開中の「ツツジ」も元気です。是非会いに来てください。
センターにも、今日5月5日の子供の日は、山から「ツバキ」がおりてきて子供たちと「記念撮影」を楽しんでいました。