対馬野生生物保護センター

ホーム >> 報告書・資料・パンフレット >> 過去のセンター活動 >> センターの活動報告(2008年) >> 2008年5月の活動

2008年5月:センターの活動日誌・前田

2008年5月の活動

GW

投稿者:まえだ 投稿日:2008/05/07(Wed) 19:40 No.1624

ライトアップされた鰐浦のヒトツバタゴ(5月4日)。いやー幻想的でした。

Re: GW

投稿者:まえだ 投稿日:2008/05/07(Wed) 19:49 No.1625

GWの最後はシーカヤックで春の舟志湾を堪能してきました。砂地で見つけたハボウキガイ科の貝に引っ付いていたカニ。分かります?

Re: GW

投稿者:まえだ 投稿日:2008/05/07(Wed) 19:49 No.1626

これならどうだ。すごい擬態。

Re: GW

投稿者:まえだ 投稿日:2008/05/07(Wed) 19:53 No.1627

ひっくり返してみると。はさみだけツルツル。いやーたまげた。

Re: GW

投稿者:まえだ 投稿日:2008/05/07(Wed) 20:23 No.1628

そうそう、5/5日の「ねずみの時間」の報告も。

実際に捕獲されたネズミ(アカ・ヒメ・ドブ)を触ったり(※ドブは触っていません)、どんぐりの貯食ゲーム等を通じ、ネズミとどんぐりと森とツシマヤマネコの関係について学びました。貯食ゲームでは、センター館内の好きなところに複数のどんぐりを貯蔵。そして時間を置いて、そのどんぐりを回収するというネズミの生態を疑似体験しました。
最初、ネズミを触るとき「いや〜」といったいた子供たちも、終わって帰るときにはネズミ小僧になっておりました。

Re: GW

投稿者:まえだ 投稿日:2008/05/07(Wed) 20:24 No.1629

←アカネズミ