対馬野生生物保護センター

ホーム >> 報告書・資料・パンフレット >> 過去のセンター活動 >> センターの活動報告(2007年) >> 2007年3月の活動

2007年3月:センターの活動日誌・川口・松原

2007年3月の活動

残念なお知らせ

投稿者:松原 投稿日:2007/03/30(Fri) 19:44 No.1322

 今朝出勤したら、センターにヤマネコの死体が到着していました。今日の朝早くに、上対馬町河内の国道上で死亡しているのを地元の方が発見してくださり、ヤマネコを守る会の山村さんを経由してセンターに連絡が入りました。

 今日死亡した個体は立派なオスで体格も良く、非常に残念です。なんと今年度の交通事故は、この個体で8頭目。過去最高記録を更新してしまいました。今年度の交通事故で助かった個体はわずか1頭…1頭助かっただけでも奇跡です。

 交通事故ゼロ記録がリセットされないよう、車の運転には気をつけましょう。

ナベヅルの北帰行

投稿者:川口 投稿日:2007/03/23(Fri) 17:08 No.1317

マナヅルに続いて、ナベヅルの北帰行が始まりました。彼岸の中日に親子3羽、翌日の22日には約1000羽近くのナベヅルが北を目指して帰っていきました。いつ見てもいいものです。

やっと落ち着く

投稿者:松原 投稿日:2007/03/16(Fri) 20:11 No.1312

 ヤマネコたちの恋の季節は1月〜2月頃にピークを迎えます。センターのヤマネコもソワソワしたり、尿をスプレーして自分をアピールします。
 しかし、最近はその季節も終わりを迎え、落ち着きを取り戻しつつあります。こちらとしても一安心。
 春になったら出産です。今年は対馬の森の中でどれくらいの仔ネコが生まれるのでしょう…

お名前募集中〜

投稿者:松原 投稿日:2007/03/09(Fri) 18:28 No.1305

 大変お待たせしました!昨日から再びツシマヤマネコの一般公開が始まりました。しかし、まだ名前が決まっていません。ただいま大募集中です。(応募方法:センター受付前の応募用紙にご記入頂き、提出してください。※電話、インターネットでの受付はしていません。ご了承下さい)

 今回公開されたのはメスのおばあちゃんヤマネコです。先代の「つしまる」と同様に、ネコエイズに感染していることがわかり、センターで飼育してきました。
 性格はおっとりというか、ぼーっとしているというか、気ままな性格です。日向大好きです。自分のしっぽで遊ぶのも好きです。餌の好き嫌いもなく、健康状態良好です。
 かわいい名前を考えてあげてくださいね。(写真)

 それから、「つしまる」を心配してくださっている方もいるかと思いますが、今のところ状態は安定しています。大分年は取りましたが、まだ体つきも立派です。老後の生活が良いものであるよう、いろいろ工夫していこうと思っています。

公開日程決まる!

投稿者:川口 投稿日:2007/03/02(Fri) 19:38 No.1300


 つしまるの体調不良に伴い一般公開を見合わせていましたが、来週3/8(木)につしまるに代わる新たな個体が初お目見えいたします。つしまるに負けず劣らず非常に面白い奴なので楽しみにお待ちください。
             ↓