対馬野生生物保護センター

ホーム >> 報告書・資料・パンフレット >> 過去のセンター活動 >> センターの活動報告(2006年) >> 2006年1月の活動

2006年1月:センターの活動日誌・村山・阿比留

2006年1月の活動

新年明けて・・

投稿者:村山 投稿日:2006/01/22(Sun) 19:36 No.901

日誌をすっぽかして早くも数ヶ月。新年明けて、早20日以上経過。は〜。時間の経過がどんどん早くなる。

今年最初の国際ワークショップも終了し、とにかく少し落ち着いて仕事ができるた体制になりつつあります。今年はヤマネコはもちろん仕事でがっちりお付き合いしてきますが、対馬の地域地域のお祭りをしっかり見に行き、季節をもっと実感じるように生活し、それから対州馬に乗り(2月1日より乗馬ができるようになります)、それから、それから・・・。

この辺で止めておきます。そして、日誌をちゃんと書きます。

棹崎に咲く冬の花

投稿者:阿比留 投稿日:2006/01/29(Sun) 18:58 No.908

 棹崎公園に咲く花とゆえばヤブツバキですが、今年は花が咲くのがおそいいように感じます。
ツバキは、場所によって花の咲く時期がまちまちなので早い木は
11月から咲く花もあれば、おそくて3月から4月に咲く花もあります。長い期間花を楽しむことはできます。
ツバキは、サクラの花のように、満開といった華やかさはないものの、寒い冬に真っ赤な花を咲かせ、北風の吹く棹崎公園を飾ってくれます。これからが楽しみです。

気温

投稿者:阿比留 投稿日:2006/01/16(Mon) 22:36 No.896

 この何日か、気温が上がり過ごしやすくなっています。
昨年は、雨が少なく水不足が心配されていましたが、今年に入り
久しぶりの雨でめぐみの雨?水不足は、少しは解消できたのでしょうか。

これからまだまだ寒くなっていくと思います。気温も上がったり、
下がったりなので、体調をくずしやすい時期でもあります。
くれぐれもご注意をしましょう。