対馬野生生物保護センター

ホーム >> 報告書・資料・パンフレット >> 過去のセンター活動 >> センターの活動報告(2003年) >> 2003年1月の活動

2003年1月:センターの活動日誌・生き物情報

2003年1月の活動

コクマルガラス

対馬の自然写真展示風景

 投稿者:村山 投稿日:2003/01/15(水曜)13:22No.96

今朝、センターに来る途中は雪混じりの天気でしたが、今は晴れ間が見えています。

通勤途中に佐護平野を通るのですが、そこにはミヤマガラスがたくさん来ています。大陸から冬場に対馬に渡ってくるのですが、そのなかに、コクマルガラスというもう少し小型のカラスの仲間がまざっていることがあります。胸と腹のあたりが白い淡色型と全身が黒っぽい暗色型があります。淡色型を見かけることは少ないのですが、今朝は3羽が一緒に電線にとまっていました。今度は写真に収めたいです。

写真展「対馬の自然」は13日で終了しました。「1カ月以上時間があるから」、と油断していたので、展示されている植物の名前を覚えきれないまま期間が終了してしまったのが残念です。でも、まだご覧になっていない方でも大丈夫です。今日から22日まで、上県町中央公民館で引き続き写真展を開催しています。見たかったけど、時間がなかった、という方はぜひそちらまで足を運んでみてください。

とらやまの森の原稿打ちこみ

 投稿者:阿比留 投稿日:2003/01/18(土曜)18:40No.99

今日は、とらやまの森に載せる、野生生物の目撃情報の原稿の打ち込みをしました。2002年4月〜2002年の9月までの期間です。入録していて気づいたことは、このごろヤマネコの情報は、よく入るようになって来ましたが、野鳥や野生動物の目撃情報が、少なくなっていますので何か目撃されましたら、是非お知らせください。お待ちしています。

ところで三谷さんが、見宇田海岸で、施回して、その後杉の木に止まったオオワシを見たと情報がありました。
オオワシは、全長88〜102cmぐらい、翼開長220〜245cmぐらいの大きさだそうです。私も一度見てみたい鳥の一種です。

いろいろな鳥

棹崎公園から見た海

 投稿者:岩本 投稿日:2003/01/30(木曜)17:48No.108

今日の棹崎公園の最低気温は-7℃!踏んでも割れないような分厚い氷がはっていました。

久しぶりに、この寒さの中、棹崎公園を歩いてみました。いろいろな鳥が飛んでいますが、何の種類かほとんどわかりません。こんなとき鳥の知識があれば楽しいだろうな、と思います。最近ちょこちょこ図鑑を見るようにしているのですが、本と実物は全然ちがいます。なかなか覚えません。

ところで、今日は公園から韓国が見えました。空気が澄んでいるせいでしょうか。

よくわからないかもしれませんが、写真は海のむこうに見える韓国です。