野生生物の保護

管内の国指定鳥獣保護区

 国指定鳥獣保護区は、鳥獣の保護のため「鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律」 に基づいて環境大臣が指定したものです。鳥獣保護区内においては、狩猟が禁止されるほか、特別保護地区内においては、一定の開発行為が規制されます。九州管内では、以下の9箇所が指定されています。

管内国指定鳥獣保護区一覧

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
地球温暖化に関する九州カンファレンス(リンク)
九州地域エネルギー・温暖化対策推進会議(リンク)
阿蘇草原再生プロジェクト(リンク)
エコアクション21(リンク)
EPO九州(リンク)
九州自然歩道ポータル(リンク)
ページ先頭へ