対馬野生生物保護センター

ホーム >> 報告書・資料・パンフレット >> 過去のセンター活動 >> センターの活動報告(2007年) >> 2007年11月のヤマネコニュース

2007年11月:ツシマヤマネコ関連ニュース(2007年11月)

ツシマヤマネコの野生復帰

投稿者:対馬野生生物保護センター 投稿日:2007/11/28(Wed) 10:04 No.167

<概要>
 平成19年10月15日(月)に豊玉町田(た)において、交通事故により保護・収容していたツシマヤマネコを、外傷が完治したこと、病状等検査の結果異常がなかったことから、27日(火)14時頃、保護された付近の山中に放獣しましたのでお知らせします。

1.野生復帰
 平成19年10月15日(月)に豊玉町田において交通事故に遭い、対馬野生生物保護センターに保護・収容していたツシマヤマネコについて、
@外傷が完治したこと
A血液検査の結果、感染症など他に異常が認められないこと
から、11月27日(火)14時頃に、保護された付近の山中に放獣しましたのでお知らせします。

2.個体の情報(保護収容時)
(1)性別:オス
(2)年齢:亜成獣
(3)体重:1,750g
(4)FIV、FeLV検査:共に陰性
   (FIV:ネコ免疫不全ウイルス、FeLV:ネコ白血病ウイルス)

市民参加の森づくりイベント2007を開催します!

投稿者:ツシマヤマネコ応援団事務局 投稿日:2007/11/01(Thu) 21:27 No.165

■開催趣旨

 ツシマヤマネコ応援団では、かつてツシマヤマネコが多く生息していたころの豊かな森を再生させ、人と自然が共生するよい環境を生み出すことを目的とした森づくり「とらやまの森再生プロジェクト」を推進しています。
 この市民参加の森づくりイベントは、苗づくりや対馬の森の自然観察を通じて、同プロジェクトの取り組みを市民、NPO等各種団体、行政関係者等に知ってもらい、森づくりの輪を広げるために実施するものです。特に今年度は、下島での23年ぶりのツシマヤマネコ再発見を受け、再発見地周辺の森を眺めつつ、下島の地域住民へのPRを強調して実施するものです。

■開催日時

平成19年11月11日(日)10:00〜15:00(受付9:30〜)
※雨天中止

■開催場所

鮎もどし自然公園(長崎県対馬市厳原町内山)※左チラシ参照

■主催・共催

主催:ツシマヤマネコ応援団
共催:NPO法人対馬郷宿、対馬野生生物保護センター

■参加費・持ち物
 
参加費:200円(イベント保険料等)
持ち物:手袋、弁当

■イベント内容(予定)
(1) 開会挨拶 10:00〜10:15
 挨拶:野田一男 ツシマヤマネコ応援団とらやまの森再生プロジェクトリーダー
 イベント開催趣旨の説明、とらやまの森再生プロジェクトの説明を行う。

(2) 下島におけるツシマヤマネコの再発見について 10:15〜10:30
 説明:佐々木真二郎 対馬野生生物保護センター
下島でのツシマヤマネコの再発見について、その最新情報を紹介する。

(3) 森の自然観察会 10:30〜12:00
 講師:長渡稔治 花の対馬ネットワーク会長、環境省自然公園指導員
 エコツアーガイドで森林に詳しい長渡稔治氏を講師に、龍良山原始林において、対馬の森の姿、森の仕組み、面白さなどを学ぶための自然観察会を行う。

(4) 昼食 12:00〜13:00
 お昼休み中にどんぐりを用いた遊びや工作も実施する。

(5) 苗づくり 13:00〜14:55
 指導:ツシマヤマネコ応援団
 対馬産ドングリ(特に下島産)を用いて苗づくりを行う。また、普及啓発を促進するために、持ち帰り用としてビニールポット苗づくりも行う。

(6) 閉会挨拶 14:55-15:00
挨拶:NPO法人対馬郷宿

■ツシマヤマネコ応援団について

 変わりゆく対馬の自然を見過ごしたくない、自分たちの手で何かをしたい。そういう思いを持つ市民が集まり、平成15年4月に設立されたボランティアグループです。応援団では、とやらまの森再生プロジェクト(森づくり)、ツシマヤマネコ交通事故対策プロジェクト、対馬野生生物保護センターのイベントサポート、普及啓発活動等に取り組んでいます。現在の会員数は41名。HP: /tsc/index.htm

Re: 市民参加の森づくりイベント2007を開催します!

投稿者:ツシマヤマネコ応援団事務局 投稿日:2007/11/01(Thu) 21:28 No.166

←チラシ裏

第3回 捨てペット防止キャンペーンの実施

投稿者:対馬地区ネコ適正飼養推進連絡協議会 投稿日:2007/11/01(Thu) 13:24 No.163

<概要>
 平成19年11月4日(日)10:30より12:00まで、「対馬地区ネコ適正飼養推進連絡協議会」が、対馬市美津島町鶏知の「ショッピングセンター パル21」玄関付近において、ペットの適正飼養の普及啓発を目的とした「第3回捨てペット防止キャンペーン」を実施しますので、お知らせいたします。

1.背景・趣旨
 対馬地区ネコ適正飼養推進連絡協議会(以下、協議会)は、長崎県対馬地区において、イエネコの適正飼養の推進を通じて、住民生活環境の改善をはかり、ひいてはネコ由来感染症などの影響からツシマヤマネコを保護することを目的として、平成17年2月に設立されました。
 協議会の構成は、環境省、長崎県、対馬市などの行政関係者、およびNPO法人、市民代表、有識者など。ネコの健康生活サポートキャンペーン等を実施し、ネコの適正飼養を推進しています。
 昨年度から開催している「捨てペット防止キャンペーン」は、第1回は万関橋近く、第2回は上県町佐護で実施した。それぞれ約150台、約90台のドライバーに対して普及啓発を行いました。

2.内容
 来店客に対して、捨てペットの防止を呼びかけ、普及啓発用パンフレットを手渡します。ツシマヤマネコの着ぐるみ「つばき」「ろくべえ」も参加します。また、ネコの適正飼養を呼びかける展示を行います。

日時 平成19年11月4日(日)10:30〜12:00

会場 対馬市美津島町鶏知乙387番地11 対馬商業共同組合
「ショッピングセンター パル21」 正面玄関およびサブ玄関脇

参加者 対馬地区ネコ適正飼養推進連絡協議会構成員