トピックス(2021年4月〜2022年3月)

2021年12月27日

「雲仙天草国立公園における指定植物種の改定」について

環境省九州地方環境事務所では、平成27年8月に策定された「指定植物の選定方針」に基づき、最新の植物分類学を踏まえ、有識者ヒアリングを実施し、雲仙天草国立公園の指定植物の見直しを行いました。見直しの結果、令和3年12月27日に指定植物188種が告示されました。

1.指定植物制度について

指定植物とは、自然公園法20条第3項第11号の規程に基づき定められている、特別地域内において許可を受けなければ採取し、又は損傷してはならない高山植物その他これに類する植物です。特別地域内で許可なく指定植物を採取・損傷すると、懲役6ヶ月以下の懲役または50万円以下の罰金が科せられます。

<参考>

指定植物の選定方針

2.雲仙天草国立公園の指定植物リスト

指定植物リスト

3.問い合わせ先

九州地方環境事務所国立公園課

〒860-0047 熊本県熊本市西区春日2丁目10-1

TEL:096-322-2412、MAIL:REO-KYUSHU@env.go.jp

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
地球温暖化に関する九州カンファレンス(リンク)
九州地域エネルギー・温暖化対策推進会議(リンク)
阿蘇草原再生プロジェクト(リンク)
エコアクション21(リンク)
EPO九州(リンク)
九州自然歩道ポータル(リンク)
ページ先頭へ