トピックス(2019年4月〜2020年3月)

2019年08月30日

対馬市における持続可能な島づくりシンポジウム開催について【8月30日】

対馬自然保護官事務所ではツシマヤマネコ保護増殖事業の一環として、ツシマヤマネコと共生する地域社会づくりに取り組んでいます。この度、行政・地域住民向けの「持続可能な島づくりシンポジウム」を開催しますのでお知らせします。

~悠久の昔から、対馬では、森・里・海に囲まれた豊かな自然環境のなかで人々の暮らしや文化、産業が育まれてきました。10年後、20年後も、人と自然が共に生きていくため、大切な価値観や地域のあり方とは? 先駆的な地域で実践される講師たちのお話を伺い、ご一緒に対馬の未来を考えてみませんか。~

1.日時

令和元年98日(日)13:0016:00 (12:30開場)

2.場所

対馬市交流センター 3

(長崎県対馬市厳原町今屋敷661-3

3.概要

〈基調講演〉

「地域の豊かな知恵に学ぶ、自然と共生する地域づくり」

認定NPO法人 共存の森ネットワーク 理事長 澁澤 寿一 氏 

〈事例紹介〉

「世界自然遺産登録を目指した沖縄やんばるの取り組み」

やんばるリンクス 代表 山川 安雄 氏

「綾町のユネスコエコパーク登録による地域社会の変化」

綾の自然と文化を考える会 代表 郷田 美紀子 氏

4.備考

入場無料、事前申込不要。どなたでもご参加いただけます。

添付資料

対馬市シンポジウムチラシ.pdf

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
地球温暖化に関する九州カンファレンス(リンク)
九州地域エネルギー・温暖化対策推進会議(リンク)
阿蘇草原再生プロジェクト(リンク)
エコアクション21(リンク)
EPO九州(リンク)
九州自然歩道ポータル(リンク)
ページ先頭へ