トピックス(2019年4月〜2020年3月)

2019年12月26日

鹿児島県出水市のツル渡来地における「パーク&ライド出水ツルフェスタ」の実施について【2020年2月1~9日】

 九州地方環境事務所では、ツルの渡来地である鹿児島県出水市において、関係機関と協力の下、ツルとの共生に向けた「パーク&ライド出水ツルフェスタ」を実施します。

1.趣旨

 鹿児島県出水市は、ナベヅル、マナヅルの重要な越冬地です。近年の飛来総数は1万羽を超え、世界の生息羽数のうちナベヅルは9割、マナヅルは5割が飛来しているとされるなど、国際的にも重要な越冬地と位置付けとされています。一方、このような集団渡来地においては、農業被害の拡大や、感染症によるツル類の大量死の発生が懸念されることから、分散化の必要性が議論されています。

 このような中、九州地方環境事務所では分散化の必要性、目指すべきツルと共生した新たな地域づくりの方向性について、出水市を始め地域関係者と意見交換を重ねてきました。

 その一環として、ツルが飛来する期間中は一般の来訪者の立入りを制限する「パーク&ライド出水ツルフェスタ」を実施します。

2.事業主体

主催:九州地方環境事務所

共催:出水市・出水市教育委員会

3.実施期間・会場

日 時:2020年2月1日(土)~2月9日(日)

会 場:ツル観察センター(出水市荘2478-4)

※参加費がかかりますが、詳細については

「ツル博物館クレインパークいずみ(0996-63-8915)」にご確認ください。

4.実施内容

(1)ツル渡来地の立入りの制限

 「パーク&ライド出水ツルフェスタ」期間中は、ツル渡来地は終日通行できません。

なお、ツル観察センターまでは、自動車やバイク等でお越しいただけます。

 ※詳細は別紙資料1及び2をご覧ください。

(2)地元主催の各種イベント

 ※詳細は別紙資料1及び2をご覧ください。

【別紙資料1】マイカー規制エリア

【別紙資料2】出水ツルフェスタチラシ

問い合わせ先
九州地方環境事務所 野生生物課
電話(096)322-2413
出水自然保護官事務所
電話(0996)63-8977



Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
地球温暖化に関する九州カンファレンス(リンク)
九州地域エネルギー・温暖化対策推進会議(リンク)
阿蘇草原再生プロジェクト(リンク)
エコアクション21(リンク)
EPO九州(リンク)
九州自然歩道ポータル(リンク)
ページ先頭へ