トピックス(2018年4月〜2019年3月)

2018年08月23日

平成30年度「環境白書及び環境基本計画を読む会」(九州・沖縄地域)の開催について(参加者募集)

 平成30年版環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書は、6月5日(火)に閣議決定され、国会へ提出されました。

 近年は、持続可能な開発目標(SDGs(エスディージーズ)(注))の採択やパリ協定の発効等が行われ、国際社会は持続可能な社会の実現に向けて大きく動き出しています。本年の白書は、「地域循環共生圏の創出による持続可能な地域づくり」をテーマとして、SDGsやパリ協定の目標達成の鍵となる、環境・経済・社会の諸課題の同時解決に向けた我が国の方向性や取組事例等を紹介しています。

 環境省では、白書の内容を広く国民の皆様に知っていただくため、そのテーマやねらいなどを環境省職員が直接解説する「白書を読む会」を毎年開催しており、今年度は、4月17日(火)に閣議決定された、第五次環境基本計画についても解説をします。

 九州地方環境事務所では、大分県日田市と共催で、9月26日(水)18時30分から、日田市民文化会館「パトリア日田」(所在地:大分県日田市)において開催します(参加無料)。

1. 開催日時・会場

日時:平成30年9月26日(水)18:30から20:00 ※18:00受付開始

会場:日田市民文化会館「パトリア日田」ギャラリー

   (大分県日田市三本松1丁目8−11)

※ 事前申込みは不要です。 当日会場にお越しください。

  なお、可能な限り公共交通機関をご利用くださいますようお願いします。

 

2. 次第

(1) 開会

(2) 白書を読む会

 ア 環境白書・環境基本計画の説明

 イ 循環型社会白書の説明

(3) SDGsについての説明

(4) 質疑応答

(5) 閉会

3. 参加費:無料

4.参考資料について

 「平成30年版環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書」は政府刊行物センターや政府刊行物を取り扱っている書店等で購入できます(環境省では配布を行っておりません)。また、環境省ウェブサイト上でもHTML版及びPDFデータをご覧いただけます。

◆環境省ウェブサイト「環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書」

http://www.env.go.jp/policy/hakusyo/

5.共催・協力

共催:大分県日田市

協力:九州地方環境パートナーシップオフィス(EPO九州)

6.問合せ先

九州地方環境事務所 環境対策課(担当:森、惠島)

所在地:〒860-0047熊本市西区春日2-10-1熊本地方合同庁舎B棟4階

電話 :096-322-2411

FAX:096-322-2446

7.参考

(注)SDGs:

 「Sustainable Development Goals」の略で、「エスディージーズ」と読みます。平成27年「国連持続可能な開発サミット」で「持続可能な開発に向けた2030アジェンダ」が採択され、このアジェンダにおいて、2030年までに世界で実施すべき17の「持続可能な開発目標(SDGs)」が明記されています。SDGsは環境・経済・社会の両立の下に持続可能な開発の達成を目指しています。

  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
地球温暖化に関する九州カンファレンス(リンク)
九州地域エネルギー・温暖化対策推進会議(リンク)
阿蘇草原再生プロジェクト(リンク)
エコアクション21(リンク)
EPO九州(リンク)
九州自然歩道ポータル(リンク)
ページ先頭へ