トピックス(2016年4月〜2017年3月)

2016年04月26日

災害ごみの分別の重要性について

 このたびの熊本県熊本地方等を震源とする地震などの災害時には、様々な種類を含むごみが一度に大量に発生するため、災害廃棄物の適正かつ円滑・迅速な処理が重要です。

 このため、環境省は、下記資料(PDF)のとおり、生活環境・公衆衛生の悪化を防ぐとともに、処理期間の短縮等を図るため、分別の実施について市町村に助言しています。

 住民の皆様におかれましても、悪臭、害虫、粉じん等生活環境・公衆衛生の悪化を防ぐため、災害ごみの搬出に当たっては、分別方法や搬出場所など各市町村のルールに従っていただきますようお願いいたします。

災害ごみの分別の重要性について

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
九州地域エネルギー・温暖化対策推進会議(リンク)
阿蘇草原再生プロジェクト(リンク)
エコアクション21(リンク)
EPO九州(リンク)
九州自然歩道ポータル(リンク)
ページ先頭へ