トピックス(2016年4月〜2017年3月)

2016年05月30日

災害ごみの回収方法について

 このたびの熊本県熊本地方等を震源とする地震で被災した市町村では、地震の影響により発生した災害ごみの処理を円滑に進めるため、災害ごみは分別して排出するよう呼びかけています。
 また、被災した市町村では、災害ごみを収集するための仮置場を設けています。仮置場では種類ごとに災害ごみを出す場所を区分けしていますので、決められた場所に出してください。
 自分の住む街が1日でも早く復旧することにつながりますので、みなさまのご協力をお願いします。

 災害ごみの回収方法

※添付ファイルは例示です。

 家電4品目(テレビ、洗濯機・衣類乾燥機、冷蔵庫・冷凍庫、エアコン)、消火器等は、回収していない市町村がありますので、お住まいの市町村(廃棄物処理担当)に災害ごみの回収の対象としているものを必ずご確認ください。
 ガスボンベ、農薬、廃油などの有害物、危険物については、必ず市町村にお問い合わせください。

 仮置場へのごみの搬入について

※添付ファイルは例示です。

 また、仮置場の状況が分かる資料(例)を下記にお示しします(出典:環境省)。

 仮置場の状況(熊本県嘉島町、益城町)

 現在(5月30日)、市町村のホームページで災害ごみの回収について公表しているリンク先は以下のとおりです。

 熊本県

熊本市

菊池市

宇土市

宇城市

阿蘇市

合志市

美里町

和水町

大津町

菊陽町

西原村

南阿蘇村

御船町

嘉島町

益城町

甲佐町

 大分県

別府市

由布市

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
九州地域エネルギー・温暖化対策推進会議(リンク)
阿蘇草原再生プロジェクト(リンク)
エコアクション21(リンク)
EPO九州(リンク)
九州自然歩道ポータル(リンク)
ページ先頭へ