トピックス(2015年4月〜2016年3月)

2015年10月07日

(お知らせ)屋久島国立公園における縄文杉展望デッキ整備工事の実施について

平成27年10月7日(水)

環境省九州地方環境事務所

自然環境整備課 課長  杉田高行

担当  成相俊二

(電話:096-322-2412、FAX:096-322-2447)

   屋久島自然保護官事務所

       首席自然保護官  田中 準

(電話:0997-46-2992、FAX:0997-46-2977)

 九州地方環境事務所では、屋久島国立公園(世界自然遺産地域内)において、屋久島を代表する著名木である縄文杉の大枝が今後落下する可能性があるため、落下した場合の安全面を考慮した場所に、新しいデッキを設置するための工事を行います。

 工事は、平成27年10月から開始し、平成28年3月完成の見込みです。

 工事期間中も縄文杉の鑑賞や縦走登山は可能ですが、縄文杉周辺の一部区間でルート変更が生じます。利用者の皆さまにご迷惑をおかけしますが、工事へのご理解とご協力をお願いいたします。

1.工事名

  平成27年度宮之浦岳縄文杉線道路(歩道)展望デッキ整備工事

2.工事場所

  鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之岳 宮之浦嶽国有林99林班ほ小班

3.工事期間

  平成27年10月5日から平成28年3月31日(予定)

4.施工業者

  株式会社大山(大分県)

5.工事概要

  規模:

    展望デッキ 44.46㎡、解説板1基、北側接続階段(登り)9.65m、南側接続階段(下り)9.3m

  構造:

    木造(展望デッキ、接続階段とも)

  事業費:

    56,160千円(概算)

6.縄文杉周辺の利用情報

  •   ○工事期間中も縄文杉を見ることはできますが、登山者の安全を確保するため、工事工程に合わせて
       通行ルートを随時変更します。現地標識に従って通行ください。
  •   ○その他、登山情報につきまして、詳しくは屋久島世界遺産センターにお問い合わせください。
        電話 0997-46-2992
        https://www.env.go.jp/park/yakushima/ywhcc/

7.参考資料

  工事前後の略図 [PDF 160KB]

 

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
地球温暖化に関する九州カンファレンス(リンク)
九州地域エネルギー・温暖化対策推進会議(リンク)
阿蘇草原再生プロジェクト(リンク)
エコアクション21(リンク)
EPO九州(リンク)
九州自然歩道ポータル(リンク)
ページ先頭へ