トピックス(2015年4月〜2016年3月)

2015年10月07日

(お知らせ)霧島錦江湾国立公園韓国岳から琵琶池区間の登山道付け替えについて

平成27年10月7日(水)

環境省九州地方環境事務所

自然環境整備課  課長  杉田 高行

担当  田畑 克彦

(電話:096-322-2412、FAX:096-322-2447)

   えびの自然保護官事務所

         自然保護官  松本  晃

(電話:0984-33-1108、FAX:0984-33-6160)

 九州地方環境事務所では、霧島錦江湾国立公園の韓国岳から琵琶池までの登山道の付け替え工事を実施します。

 当該区間は新燃岳の火口からおよそ2~3kmに位置し、平成23年に新燃岳が噴火した際には、立入規制区域に含まれました。平成27年9月時点では、新燃岳の火山活動による立入規制区域(火口から1km圏内)に当該区間は含まれておりませんが、これまでの利用や風雨による浸食等で登山道が荒廃しており、利用を休止しております。

 今般の工事は、荒廃著しい既存登山道の一部を廃止し新たな登山道を整備するとともに、廃止区間の植生回復の措置を講ずるものです。

 工事の完成は本年12月の予定ですが、工事期間中は資材の搬入運搬や現場の安全対策から周辺の皆さまや利用者の皆さまにご迷惑をおかけすることがありますが、本工事へのご理解とご協力をお願いいたします。

1.工事名

  平成27年度霧島山縦走線歩道(韓国岳-琵琶池)整備工事

2.工事場所

  韓国岳南東斜面(宮崎県小林市、鹿児島県霧島市)

3.工事期間

  平成27年9月15日から平成27年12月10日(予定)

4.施工業者

  若松建設 株式会社 (宮崎県)

5.工事概要

  施設名:

    霧島山縦走線歩道

  規模:

    登山道新規ルート整備  区間延長 1,263m、

    既存登山道の植生回復  区間延長 658m

  主な工事内容:
  •     ・転倒木柵撤去、木製階段撤去、木製階段復旧、階段工V字型
  •     ・木製フトンかご工、蛇かご、看板、植生復元工
  •     ・水切り工、土留め工、横断木道設置、石積み階段設置、ロープ柵設置

6.参考資料

  霧島山縦走線歩道(韓国岳~琵琶池)整備について [PDF 1.2MB]

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
地球温暖化に関する九州カンファレンス(リンク)
九州地域エネルギー・温暖化対策推進会議(リンク)
阿蘇草原再生プロジェクト(リンク)
エコアクション21(リンク)
EPO九州(リンク)
九州自然歩道ポータル(リンク)
ページ先頭へ