トピックス(2015年4月〜2016年3月)

2015年07月06日

ツシマヤマネコ保護増殖事業実施方針(平成27年度改定版)の策定について(お知らせ)

 環境省では、絶滅危惧種のツシマヤマネコの保護を図るため、「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律」(通称「種の保存法」)に基づく保護増殖事業を実施しています。

このたび、ツシマヤマネコ保護増殖事業実施方針を改定しましたので、お知らせします。

 ツシマヤマネコ保護増殖事業実施方針(以下、「実施方針」という。)は、保護増殖事業を効果的に推進するため、ツシマヤマネコ保護への取組みの進捗状況と課題の整理を行い、今後の具体的な目標や取組内容等を示したもので、関係機関で構成するツシマヤマネコ保護増殖連絡協議会(事務局:九州地方環境事務所)において平成22年3月に策定されました。

 このたび、ツシマヤマネコ第四次生息状況調査結果(平成25年9月発表)等の最新の生息状況を反映させるとともに、有識者からの助言や意見募集の結果を踏まえ、実施方針を改定しましたのでお知らせします。

添付資料

  ツシマヤマネコ保護増殖事業実施方針(平成27年度改定版)の概要(PDF 420KB)

  ツシマヤマネコ保護増殖事業実施方針(平成27年度改定版) 本文(PDF 2,405KB)

  第1次ツシマヤマネコ野生復帰技術開発計画(PDF 5,021KB)

関連Webページ

  ツシマヤマネコ保護増殖事業実施方針改定案に関する意見募集の結果

  改定前のツシマヤマネコ保護増殖事業実施方針

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
地球温暖化に関する九州カンファレンス(リンク)
九州地域エネルギー・温暖化対策推進会議(リンク)
阿蘇草原再生プロジェクト(リンク)
エコアクション21(リンク)
EPO九州(リンク)
九州自然歩道ポータル(リンク)
ページ先頭へ