トピックス(2011年4月〜2012年3月)

2011年09月30日

生物多様性シンポジウム鹿児島大会を開催します。

九州地方環境事務所

 昨年開催された、生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)で採択された愛知目標を踏まえ、現在、新たな生物多様性国家戦略の策定作業が進められています。策定を行うに当たり多様な主体から意見伺い、より高い実行力をもつ国家戦略を策定するため、環境省では全国8カ所で「生物多様性地方座談会」を開催し、地域の有識者や自治体、NPO等先進的な取り組みを行っている方々からのご意見を伺うことといたしました。
 九州地方では、世界自然遺産の屋久島や霧島屋久国立公園等、豊かで多様な自然が残されている鹿児島県において「生物多様性シンポジウム鹿児島大会」の名称で地方座談会を開催いたします。
 当日はパネルディスカッションやアンケートを行いますので、皆様多数の御来場をよろしくお願いいたします。

【日時】

 平成23年10月15日(土) 13:00~16:00(開場12:00)

【場所】

 鹿児島大学稲盛会館(鹿児島県鹿児島市郡元一丁目21番24号 鹿児島大学郡元キャンパス内)

【参加費】

 無料(事前申し込み不要)

【主催】

 環境省九州地方環境事務所

【共催】

 鹿児島県・鹿児島大学

【内容】

13:00~13:20
 環境省自然環境局長報告 渡邉 綱男
13:20~14:10
 話題提供
宮本 旬子(鹿児島大学准教授)鹿児島の生物多様性
古居 智子(NPO法人屋久島エコフェスタ代表)自然と共生する取り組み
小栗 有子(鹿児島大学准教授)鹿児島環境学
14:10~14:20
 休憩
14:20~15:55
 パネルディスカッション
【コーディネーター】
浜本 奈鼓
(NPO法人くすの木自然館専務理事)
【パネリスト】
伊藤 祐一郎
(鹿児島県知事)
朝山 毅
(奄美市長)
吉田 浩己
(鹿児島大学学長)
津曲 貞利
(鹿児島県経済同友会副代表幹事・日本ガス社長)
門田 晶子
(渕上印刷社長)
渡邉 綱男
(環境省自然環境局長)
15:55~16:00
 閉会挨拶 星野 一昭(九州地方環境事務所長)
チラシはここからダウンロードできます PDF [PDF 596KB]

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
九州地域エネルギー・温暖化対策推進会議(リンク)
阿蘇草原再生プロジェクト(リンク)
エコアクション21(リンク)
EPO九州(リンク)
九州自然歩道ポータル(リンク)
ページ先頭へ