報道発表資料

2021年05月06日

九州自然歩道40周年記念シンポジウム 九州を歩こう!「歩く旅」がつくる持続可能な地域と観光 -九州自然歩道の新しい一歩- の開催について (お知らせ)

「観光振興の一助に」という時代の要求を受けて、1980年に全線が開通した九州自然歩道。近年、歩く観光については、フットパスや九州オルレ、ONSEN・ガストロノミーウォーキングといった様々なバリエーションが派生し、地域によって育まれています。そして、SDGsを踏まえた持続可能な観光や、新型コロナウィルスとの共存が求められる現在、「歩くこと」に別の角度の光があたりはじめています。 九州自然歩道の開通40周年を記念して、「歩くこと」の魅力・ポテンシャルを再認識するとともに、様々な「歩き方」の連携や発展性、地域振興への活用方法等について考え、将来にわたって「歩き続けられる」環境が残されるよう、関係者間の情報共有や、具体的な取組に向けた機運の醸成を図ることを目的としてシンポジウムを開催します。

1.概要

日 時:令和3年5月13日(木)14:00~16:30

場 所:オンライン開催

主 催:環境省九州地方環境事務所

共 催:九州自然歩道フォーラム

協 力:NPO法人みちのくトレイルクラブ

定 員:なし

参加費:無料

2.プログラム

1)加藤則芳氏の記念映像上映:「継承する!加藤則芳氏の思想」

2)長距離自然歩道の紹介

・九州自然歩道(通称:やまびこさん)

福島 優(九州自然歩道フォーラム 事務局長)

・東北太平洋岸自然歩道(通称:みちのく潮風トレイル)

相澤 久美(NPO法人みちのくトレイルクラブ 常務理事・事務局長)

3)基調講演Ⅰ「ありのままの日本を生かす Walk Japan」

ポール・クリスティ氏

(WALK JAPAN CEO/The Japan Travel Company(株)代表取締役社長)

基調講演Ⅱ「歩く観光が、地域を、風景を豊かにする」

春山 慶彦(株式会社ヤマップ 代表取締役)

4)トークセッション 「九州を歩こう!「歩く旅」がつくる持続可能な地域と観光」

<進行>

江副 直樹(ブンボ株式会社 代表)

松永 曉道(九州地方環境事務所国立公園課長)

<登壇者>

ポール・クリスティ(WALK JAPAN CEO)

濱田 孝正(合同会社フットパス研究所 副代表)

木村 邦彦(鹿児島県観光連盟 係長)

成崎 聡(NPO法人ひむか感動体験ワールド 事務局長)

福島 優(九州自然歩道フォーラム 事務局長)

3.視聴について

当日、以下のURLにアクセスして御視聴ください。

http://aso.ne.jp/naturetrail40thsympo/

4.取材について

取材を希望される場合は、5月10日(月)までにメールにて、氏名、会社名、役職名、連絡先(TEL、FAX、電子メールアドレス)、カメラ撮影の有無を記載の上、ご登録下さい。なお、シンポジウム当日の取材・撮影等については、新型コロナウィルス感染症対策のため、人数を制限させていただく可能性があります。

5.参考資料

九州自然歩道40周年シンポジウムチラシ.pdf

■ 問い合わせ先
<問い合わせ先>
九州自然歩道フォーラム事務局 担当:福島
TEL 092-600-4399
MAIL info@kntf.jp

九州地方環境事務所 国立公園課 担当:下田、井上、松永
〒860-0047 熊本県熊本市西区春日2丁目10-1
      熊本地方合同庁舎B棟4階
TEL 096-322-2412 FAX 096-322-2447
MAIL  REO-KYUSHU@env.go.jp

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
地球温暖化に関する九州カンファレンス(リンク)
九州地域エネルギー・温暖化対策推進会議(リンク)
阿蘇草原再生プロジェクト(リンク)
エコアクション21(リンク)
EPO九州(リンク)
九州自然歩道ポータル(リンク)
ページ先頭へ