報道発表資料

2018年07月02日

平成30年度 自然に親しむ運動行事 阿蘇の自然に親しむ集い「夏の生きものを探そう(ビオトープ観察)」のお知らせ

環境省では、7月21日から8月20日までの「自然に親しむ運動」において、「国民一人ひとりが自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ」趣旨の普及啓発を図るため、「阿蘇の自然に親しむ集い」を実施しています。 この一環として、夏の湿地に生息するチョウやトンボなどの昆虫の観察会を実施いたします。観察会では阿蘇地区パークボランティアが中心となって、西湯浦水辺公園と七夕さん(西湯浦八幡宮)を案内します。地域の人にも知られていない穴場のビオトープで豊かな生態系と出会い、地域の魅力を再発見する散策に参加してみませんか!夏休みの観察にもオススメです。

1.名称

平成30年度 自然に親しむ運動行事

阿蘇の自然に親しむ集い「夏の生きものを探そう(ビオトープ観察)」

2.主催、協力

主催:九州地方環境事務所

協力:阿蘇地区パークボランティアの会、阿蘇グリーンストック、ゆたっと村

3.概要

1)開催日時:平成30年7月22日(日)10時~12時 *少雨決行

  開催場所:西湯浦水辺公園、西湯浦八幡宮

2)集合場所:阿蘇ふれあいプラザ北外輪(阿蘇市西湯浦664)

       9時30分集合 マップコード 32.994695,131.037234

3)参 加 費:1人200円(保険料)

4)持 ち 物:飲料水、帽子、タオル、スニーカー、雨具・長ぐつ、虫除けなど

*動きやすい服装でご参加下さい。

5)定  員:先着20人 (小学生以下は保護者同伴に限る)

6)申込方法:当日、現地集合のため、事前予約については必要ありません。

7)問い合わせ先:九州地方環境事務所 阿蘇くじゅう国立公園管理事務所(担当:佐保・藤田)

住所:〒869-2225 熊本県阿蘇市黒川1180

TEL:0967-34-0254(平日9時~17時) 当日連絡用携帯080-1724-4717

8)備  考:この季節は、サワガニ、トンボ(シオカラ、オニヤンマ)、アゲハなど、夏の虫が観察できます。


(記録写真の使用について)本行事の中で撮影した写真を、ホームページやパンフレット等に使用させていただく場合があります。

(個人情報の取り扱いについて)参加申し込みの際にいただいた個人情報につきましては、本行事のみに使用いたします。

添付資料

  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
地球温暖化に関する九州カンファレンス(リンク)
九州地域エネルギー・温暖化対策推進会議(リンク)
阿蘇草原再生プロジェクト(リンク)
エコアクション21(リンク)
EPO九州(リンク)
九州自然歩道ポータル(リンク)
ページ先頭へ