報道発表資料

2016年09月14日

宮崎県日向市でのスウィンホーキノボリトカゲの確認について(お知らせ)

本年8月に外来生物法※に基づく特定外来生物に指定されたスウィンホーキノボリトカゲが宮崎県日向市で2個体確認されましたので、お知らせします。 国内では、静岡県内での定着が報告されていますが、それ以外の地域での確認は初めてとなります。 今後は、宮崎県と連携協力して、確認地点周辺において、生息状況調査を実施します。

※外来生物法:特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律

1.確認の概要

8月18日 宮崎県日向市住民の飼い猫が、トカゲを捕獲

8月28日 同じ飼い猫が、別のトカゲを捕獲

8月31日 住民が、宮崎県東臼杵農林振興局に捕獲個体を持ち込み

9月9日  宮崎県から九州地方環境事務所に同定依頼

9月12日 専門家により、スウィンホーキノボリトカゲであることが確認

2.今後の対応

今後、宮崎県と連携協力して、調査地点の決定や調査資材の準備を行い、確認地点周辺において、生息状況調査を行います。

3.情報提供等のお願い

宮崎県日向市及び周辺地域の住民の方々につきましては、スウィンホーキノボリトカゲと思われる個体が発見された場合には、宮崎県または九州地方環境事務所にご連絡ください。

添付資料

関連Webページ

■ 問い合わせ先
九州地方環境事務所 野生生物課
課 長:横田 寿男
企画官:田上 真吾
担 当:平野 淳
TEL:096-322-2413
地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
九州地域エネルギー・温暖化対策推進会議(リンク)
阿蘇草原再生プロジェクト(リンク)
エコアクション21(リンク)
EPO九州(リンク)
九州自然歩道ポータル(リンク)
ページ先頭へ