報道発表資料

2016年04月07日

報道発表:屋久島国立公園 宮之浦岳縄文杉線道路(歩道)展望デッキ整備工事完了について(お知らせ)

平成28年4月 7日(木)

環境省九州地方環境事務所

自然環境整備課  課長  杉田高行

担当  成相俊二

(電話:096-322-2412 FAX:096-322-2447)

   屋久島自然保護官事務所

       首席自然保護官  田中 準

(電話:0997-46-2992 FAX:0997-46-2977)

九州地方環境事務所では、昨年秋より、屋久島国立公園の重要な興味地点で、世界自然遺産地域である縄文杉周辺において、展望デッキの整備を進めてきました。

この度、展望デッキが完成し、3月29日より供用を開始しましたので、お知らせいたします。

1.工事名 平成27年度宮之浦岳縄文杉線道路(歩道)展望デッキ整備工事

2.工事箇所 鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦嶽国有林99ほ小班(参考資料 計画平面図 参照)

3.工事概要 木製展望デッキ:面積44.6㎡ 接続木道:北側10.53m、南側9.76m

4.施工業者 株式会社大山(大分県日田市大山町)

5.工事費 約54,000千円

6.参考資料 計画平面図、完成写真

参考資料_計画平面図.pdf

参考資料_完成写真.pdf

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
九州地域エネルギー・温暖化対策推進会議(リンク)
阿蘇草原再生プロジェクト(リンク)
エコアクション21(リンク)
EPO九州(リンク)
九州自然歩道ポータル(リンク)
ページ先頭へ