報道発表資料

2015年12月08日

報道発表:洋上風力発電アセスの留意点とアセス図書の課題に関するセミナーの開催について(お知らせ)

 平成25年4月から改正環境影響評価法が全面施行され、これまでの環境影響評価の審査に加え、配慮書と事後調査報告書の審査の機会が増えることになりました。

 このような状況を踏まえ、九州地方環境事務所では、アセスに求められる事項の関係者間の共有を目的としたセミナーを開催します。

開催日時

平成28年1月22日(金)13:30~17:00(開場13:00~)

場所

リファレンス大博多ビル11階(福岡市博多区博多駅前2-20-1)

セミナープログラム

基調講演 「最近の環境アセスメントの動向と課題」

        講師:法政大学社会学部教授 田中 充 氏

講演 1 「審査担当から見た『より良い環境アセスメント図書』について

        講師:北九州市環境局環境監視課企画調整係長 渡辺 学 氏

講演 2 「洋上風力発電アセスのポイント」

        講師:環境省総合環境政策局環境影響審査室 生田 雄一 審査官

申込方法

①「氏名」、②「所属」、「連絡先(FAX番号またはeメールアドレス)」、④「住所、電話番号」を明記し、FAXまたはeメールで申込み下さい。

※申込みいただいた方の個人情報は、本セミナーに関する確認連絡・実施のご案内以外に使用することはございません。
お申し込み手続き完了後「受付票」を返信いたします。「受付票」をご持参のうえ、ご来場下さい。
参加定員は50名程度(先着順)です。受付の可否は「受付票」の返信をもってかえさせていただきます。

申込締切

平成28年1月8日(金)

申込み・お問合せ

九州地方環境事務所 環境対策課
担当:小壁、岡田

TEL:096-322-2411  FAX:096-322-2446
E-mail:REO-KYUSHU@env.go.jp

添付資料

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
九州地域エネルギー・温暖化対策推進会議(リンク)
阿蘇草原再生プロジェクト(リンク)
エコアクション21(リンク)
EPO九州(リンク)
九州自然歩道ポータル(リンク)
ページ先頭へ